ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

防犯情報学校教育情報市立幼稚園・小中学校y生涯学習・文化芸術文化財・歴史スポーツ・レクリエーション夢・感動 写真館公民館講座・教室図書館

 

 ようこそ、上尾市教育委員会Webサイトへ!!

 上尾市教育委員会では、「夢・感動教育 あげお」を基本理念とする「第2期上尾市教育振興基本計画」を策定し、さまざまな教育施策を実施しています。
 この理念にある 「夢」という言葉は、知・徳・体の調和のもと、目標・志を持って自己実現を目指し、変化の時代をたくましく生き抜く自立した人間を育成する教育を実践すること、「感動」という言葉は、人と人とのつながりや学校・家庭・地域のつながりの輪を広げ、一体となって、共に生きることの素晴らしさ、尊さを享受し、感動する心を大切にする教育を実践することを、教育委員会の願いや決意や、家庭、地域の皆さまなど ”教育”に関わりをいただいているすべての皆さま方の情熱、絆、希望を込めて表現したものです。

「触れる地球」の寄贈式が行われました

 12月19日、市立大石小学校で、「触(さわ)れる地球」の寄贈式が行われました。
 「触(さわ)れる地球」は、インターネットを通して、ほぼリアルタイムの気象情報や世界のライブ画像、生物の生態環境や地球温暖化など生きた地球を可視化する次世帯のデジタル地球儀です。
 寄贈式で、大石小学校の豊田好伸校長は、寄贈者丹田益生さんに感謝の意を述べ、この地球儀を通じて、子どもたちのイマジネーションや探求心を更に広げ、国際社会で活躍できる人材を輩出する第一歩として、活用していきたいとあいさつし、感謝状を贈りました。
 寄贈式に出席した子ども達は、地球儀を触りながら、地球の未来を共に考えてゆくことの大切さを実感し、貴重な体験ができました。

 

 「触れる地球」の寄贈式

寄贈式    

 

寄贈者 丹田益生さんは元大石小学校のPTA会長    大石小学校豊田好伸校長は感謝状を贈りました

寄贈者    感謝状

 

畠山市長あいさつ                          池野教育長あいさつ

市長   教育長

 

発案者京都造形芸術大学 竹村真一教授の「地球人になろう」記念講演

講演

 

終始興味津々の子ども達

子ども達1   子ども達2   

 

「触れる地球」

触れる地球1  触れる地球       

 

 

 

※このコーナーは、不定期に更新します。