ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > らかんまき  
新型コロナウイルス関連情報
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

らかんまき  

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月9日更新

市指定天然記念物

(ふりがな)    らかんまき
【文化財名】   らかんまき
【指定番号】   第33号
【種別】      記念物・天然記念物
【員数】      1本
【指定年月日】 昭和42年5月1日
【所在地】    宝蔵寺
【概要】   
 幹周り2.47m、樹高13m、樹齢500年。
 らかんまきは、まき科の一種。常緑高木で暖地に多く産します。種子はだ円形で紅色の衣を着た羅漢の姿に似ていることからこの名が生まれています。当地方では珍しいものです。
 このらかんまきは昭和56年6月に新幹線工事にともなって現在の位置に移植されました。

市刊行物のご案内

上尾市文化財調査報告
第62集上尾市指定天然記念物診断結果報告書(平成11年8月6日)
上尾市史
第九巻別編2 金石・文化財(平成11年3月31日)

らかんまき

らかんまき

施設マップはこちら

刊行物のご案内へ

上尾の文化財へ

上尾の指定・登録文化財一覧へ

前ページへ

次ページへ