ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 森朴斎碑と墓  
新型コロナウイルス関連情報
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

森朴斎碑と墓  

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月24日更新

市指定史跡

(ふりがな)    もりぼくさいひとはか
【文化財名】   森朴斎碑と墓
【指定番号】   第4号
【種別】      記念物・史跡
【員数】      2基
【指定年月日】 昭和34年1月1日
【所在地】    観音堂
【概要】   
 朴斎は漢学の大家。本名彰、別名を喜久良、独立庵と号した、勢州桑名の藩士です。詩歌俳諧の道に長じ、平方近辺の子弟の教導に当たりました。没年は万延元(1860)年、当時の名主永島家において没しました。享年55才。
 また、この碑は、万延元年秋、子弟がその徳望を敬慕して建立したものです。

市刊行物のご案内

上尾市史
第九巻別編2 金石・文化財(平成11年3月31日)

森朴斎碑

森朴斎碑

刊行物のご案内へ

上尾の文化財へ

上尾の指定・登録文化財一覧へ

前ページへ

次ページへ