ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた水道料金の免除について

 新型コロナウイルス感染症が、市民生活及び経済に大きな影響をもたらしていることを踏まえ、本市と水道使用契約があるお客様の負担を軽減するため、4カ月間、水道料金の基本料金を全額免除します。

対象者

 本市と水道使用契約がある全てのお客様が対象です。

※他市の水道を使用している方や自家水のみを使用している方は対象になりません。

対象期間

 令和2年8月請求(検針)分~11月請求(検針)分

   偶数月検針地区(おおむねJR高崎線東側):令和2年8月請求分、10月請求分

   奇数月検針地区(おおむねJR高崎線西側):令和2年9月請求分、11月請求分

免除額

 対象期間の水道料金の基本料金を全額免除します。

 基本料金は使用している水道メーターの口径により異なります。

 基本料金の金額はこちらからご確認ください。

免除申請

 申請手続きは不要です。

※免除手続きを行うにあたり、上下水道部から電話や訪問を行ったり、銀行やコンビニのATMに誘導するようなことはありません。

免除方法

 対象期間の水道料金・下水道使用料をご請求する際、水道料金の基本料金を差し引いてご請求させていただきます。

※「水道・下水道使用水量等のお知らせ」(検針票)には、免除前の金額が表示されます。

計算例

 例)メーター口径20ミリメートル、使用水量35立方メートルの場合の水道料金(2カ月・税込)

免除前

免除後

免除額

基本料金

従量料金

合計

基本料金

従量料金

合計

1,540円

3,575円

5,115円

0円

3,575円

3,575円

1,540円

 

 計算内訳

 免除前:基本料金(700円×2か月)×1.1+従量料金(50円×20立方メートル+150円×15立方メートル)×1.1=5,115円

 免除後:基本料金 0円+従量料金(50円×20立方メートル+150円×15立方メートル)×1.1=3,575円

 免除額:免除前5,115円-免除後3,575円=1,540円

「水道・下水道使用水量等のお知らせ」(検針票)の見方

 水道メーターの検針は2カ月ごとに行っています。

(高崎線東側地区は偶数月上旬~中旬、高崎線西側地区は奇数月上旬~中旬)

 検針の際に発行している「水道・下水道使用水量等のお知らせ」(検針票)より、水道メーターの口径や請求月、水道料金・下水道使用料の金額を確認することができます。

 

 「水道・下水道使用水量等のお知らせ」(検針票)の見方 [PDFファイル/385KB]

 

 参考

 新型コロナウイルス感染症の影響により水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な方へ

お問い合わせ先

 上尾市上下水道部業務課

 Tel:048-775-5161

 Fax:048-775-9041

 受付時間 平日の午前8時30分~午後5時まで

(土日祝日、12/29~1/3を除く)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)