ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理防災課 > ヘルプカードを配布しています!

ヘルプカードを配布しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

ヘルプカードとは

「ヘルプカード」とは、障害のある人(難病患者を含む)や高齢者などが、災害時や緊急時、日常生活の中で困ったときに、必要な支援や配慮を周囲の人にお願いするためのカードです。
ヘルプカード

どのように使うの?

ご自身が、支援してほしい内容や、配慮してほしい内容などをあらかじめ記入しておき、普段から携帯します。
そして、災害時や緊急時、また日常で困りごとが起こったときなどにまわりの人に示し、手助けを求めます。

どこで手に入るの?

市役所2階「障害福祉課」、「高齢介護課」、4階「危機管理防災課」の窓口や、各支所・出張所などでヘルプカードの用紙を配布しています。
また、下記より様式をダウンロードし、印刷してご使用ください。

ヘルプカード 用紙

ヘルプカード用紙 [PDFファイル/611KB]

障害のある人や高齢者が困っていたら・・・

1、「どうしましたか?」と声をかけてください。
2、相手に伝わっているか確かめながら、ゆっくり話してください。
3、ヘルプカードを持っていたら、中身を広げて確認してください。
4、ヘルプカードには、ご本人が手助けしてもらいたいことや、配慮をお願いしたいことが書いてあります。
5、記載内容に沿った支援をお願いします。

あなたのちょっとした手助けが、ご本人の安心につながります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)