ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権男女共同参画課 > 配偶者暴力相談支援センター

配偶者暴力相談支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月24日更新

配偶者暴力相談支援センター

上尾市男女共同参画推進センターでは、DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者支援のため、「配偶者からの暴力の防止および被害者の保護等に関する法律(DV防止法)」に基づき、配偶者暴力相談支援センター事業を行っています。

事業内容

・DVの相談や相談機関の紹介
・DV被害者の緊急時の安全確保
・自立して生活していくための情報提供
・保護命令制度の情報提供
・保護する施設についての情報提供

DVとは

夫婦や恋人など親密な関係にある人、あった人からの暴力行為をいいます。DVは犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であり、いかなる場合にあっても許されるものではありません。

※暴力の種類

・  身体に対する暴力:殴る、蹴る、物を投げつける、突き飛ばすなど

・    精神的暴力:「誰のおかげで生活できるんだ!」「役立たず!」などの暴言、
  交友関係や毎日の行動を細かく監視する、無視など

・    性的暴力:望まない性行為の強要、避妊に協力しないなど

・    経済的暴力:必要な生活費を渡さない、仕事を無理やり辞めさせて
    経済的に弱い立場に立たせるなど

関連情報

内閣府HP

配偶者からの暴力被害者支援情報

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/soudankikan/01.html