ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 堀籠美羽さんを救うための募金への協力について市長訪問がありました

堀籠美羽さんを救うための募金への協力について市長訪問がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月6日更新

 4月22日、心臓の難病「拘束型心筋症」を患う さいたま市在住の堀籠美羽(ほりごめみう)さん(8歳)のご両親と「みうちゃんを救う会」の代表者である上尾市在住の今田さんが、
募金への協力をお願いするため市長を訪問しました。

 美羽さんは、米国での心臓移植手術を受ける予定です。早期の手術が見込めないため、渡米を決意し、目標額は1億6,600万円で、現在1億1,000万円まで集まったそうです。

 市長は「私も、できる限り応援させていただきます。美羽ちゃんが早く元気になることを心から祈っています」と話されました。

代表と両親と市長 父の話を聞く市長 

※市民の皆様のご協力により、4月30日に目標額を達成した旨の連絡がありました。

募金に関することはこちら:臓器移植に係る募金のご協力について【県ホームページ】