ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「災害時における無人航空機及び電気自動車による協力に関する協定」の締結式が行われました

「災害時における無人航空機及び電気自動車による協力に関する協定」の締結式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月10日更新

市長

  12月9日、上尾市と株式会社サイニチホールディングス・埼玉日産自動車株式会社による「災害時における無人航空機及び電気自動車による協力に関する協定」の締結式が行われました。

市長

 これは、上尾市内で大規模な災害発生またはその恐れがあり、上尾市災害対策本部が設置され場合に市からの要請に基づき、小型無人航空機による被害状況調査や電気自動車による避難所への非常用電源の電力供給をしてもらうものです。

市長 市長

 締結にあたり、畠山市長は「災害時の停電・電力問題は深刻であり、長期化した際は市の機材だけでは対応が難しくなることも想定されるため、ドローンを活用した被害状況調査や電気自動車からの電力供給で協力いただけることは、大変心強く感じています」と話しました。

市長

佐藤埼玉日産自動車株式会社代表取締役社長(左)、畠山市長(中)、橋本株式会社サイニチホールディングス代表取締役社長(右)