ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書政策課 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長コメント

新型コロナウイルス感染症に関する市長コメント

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月1日更新 ページID:0291873

10月以降のお願い 10月1日

 9月30日をもって、埼玉県におけるBA.5対策強化宣言が終了します。この間の市民の皆さまのご理解ご協力に感謝申し上げます。

 さて、9月26日に感染者の全数届出が全国一律で見直されたことに伴い、陽性と診断された場合は、65歳以上の方や入院を要する方などを除き、ご自身で「陽性者登録窓口」に登録していただくことが必要になっています。体調が悪化した場合でも、円滑に必要な医療的措置を受けられるよう、必ずご登録していただきますようお願いいたします。併せて「My HER-SYS(マイハーシス)」を活用して健康観察を行うことになりますので、詳しくは市ホームページなどをご確認ください。

 また、ワクチン接種につきましては、すでにオミクロン株対応のワクチン接種を開始しております。現在、重症化リスクの高い方など、現行の4回目接種対象者のうち未接種の方を対象に実施しております。

 感染の再拡大を防ぎ、感染防止対策と社会経済活動の両立を図っていくため、引き続き、ワクチン接種の積極的な検討と、感染拡大防止へのご協力をお願いいたします。

埼玉県におけるBA.5対策強化宣言に基づく協力要請 8月8日

 市民の皆さんには、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、多大なご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、感染急拡大を受け、埼玉県から「BA.5対策強化宣言に基づく協力要請」がありました。上尾市においても、7月以降だけで9,000人以上の感染者が確認されており、これまでにない状況が続いています。

 これからお盆の時期を迎えるにあたり、帰省や旅行等、県境をまたぐ移動の際は、「三つの密」の回避を含め、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。移動先でも感染リスクの高い行動は控えていただき、体調がすぐれない場合は、飲食店の利用やイベントへの参加等を控えてください。

 さらに、外出時には極力、家族や普段行動をともにしている仲間と少人数で、混雑している場所や時間を避けるようお願いいたします。

 また、多くの患者の受診により医療機関がひっ迫するおそれがあるため、50歳未満の有症状の方などを対象に、重症化リスクの低い方には、県の抗原定性検査キット送付事業や自己検査後のオンラインによる確定診断などの積極的な活用をお願いしています。

 上尾市でも8月5日から抗原検査キットの無償配布の受け付けを開始しました。配布を受けるには、市ホームページでの事前申し込みが必要となりますので、詳しくは市ホームページ「上尾市抗原検査キットの無料配布事業」​をご確認ください。

 感染拡大に歯止めをかけ、医療の現場でご尽力いただいている方々の負担を軽減することは、ご自身やご家族を守ることにも繋がります。市民の皆さんにはご理解とご協力をお願いいたします。

夏休みシーズンを迎えるにあたり 7月14日

 市民の皆さんには、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、多大なご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、埼玉県におけるまん延防止等重点措置の解除から3か月が経過し、全国的にも新規陽性者数が減少しておりましたが、7月に入ってからの2週間で急激に増加しています。これは新たな感染の波“第7波”の始まりとも言われており、さらなる増加が懸念されています。

 暑い日々が続き、窓を閉め切ることも多くなりますが、こまめな換気を心がけるようお願いいたします。また、高温や多湿の環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高まります。屋外で十分に人との距離が取れる場合にはマスクを外し、人との距離がとれない場合や、会話をする場合には適切にマスクを着用してください。

 まもなく夏休みシーズンとなり、帰省やイベントへの参加を予定されている方も多く、不特定の人と接する機会が増えることが見込まれます。感染に不安のある方(無症状)はお近くの薬局・ドラッグストアでの無料検査をご利用ください。

 体調が優れない場合には、外出を控えていただき、発熱等の感染を疑う症状がある場合は、埼玉県指定診療・検査医療機関検索システムなどで医療機関を検索していただくか、埼玉県受診・相談センター(048-762-8026)でも電話受付を行っておりますので、事前予約のうえ受診をお願いいたします。

 また、ワクチンの追加接種(3回目、4回目接種)により感染予防や重症化予防の効果が再び向上することから、早めの接種を是非ご検討ください。

大型連休を迎えるにあたり 4月22日

 市民の皆さんには、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に、多大なご理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。

 さて、埼玉県におけるまん延防止等重点措置の解除から1か月が経過しましたが、市内の感染状況は依然として高止まりの傾向が続いています。

 大型連休には、帰省やイベントへの参加を予定されている方も多く、不特定の人と接する機会が増えることが想定されます。市民の皆さまには徹底した感染防止対策をお願いいたします。

 また、感染拡大防止と社会経済活動の両立に向け、ワクチンの追加接種(3回目接種)を進めているところですが、20代以下のワクチン接種率が伸び悩んでおります。3回目の接種により感染予防や重症化予防の効果が再び向上することから、早めの接種を是非ご検討ください。

3回目のワクチン接種

 

令和3年度以前の市長コメントはこちら