ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 建築設計業務委託等の発注方法の変更

建築設計業務委託等の発注方法の変更

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月24日更新

建築設計業務委託等の発注方法の変更について

 建築設計業務委託の入札方法について、実施設計業務、工事施工監理業務を基本設計業務の受注者と随意契約を締結していましたが、以下のとおり競争入札により受注者を決定することとします。


(1) 基本設計業務と実施設計業務が1か年度に実施する場合は、一括発注として競争入札により受注者を決定します。

(2) 基本設計業務と実施設計業務が2か年度以上を要する場合は、各年度ごとにそれぞれ分離発注とし、発注ごとに競争入札により受注者を決定します。

(3) 工事施工監理業務については、競争入札により受注者を決定します。


※本変更は平成24年7月25日から適用します。