ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 契約検査課 > 技能労働者等への適切な賃金水準の確保について

技能労働者等への適切な賃金水準の確保について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

 平成31年3月から適用する公共工事設計労務単価(新労務単価)が変更になりました。国では、建設工事における技能労働者が不足している状況に対し、技能労働者の雇用環境の改善の一環として適正賃金の支払いや医療、年金などの公的保障を実現すべく、新労務単価を決定しているところです。当市における公共工事の受注に際しましても、賃金や法定福利費の適切な支払い、社会保険への加入の徹底をお願いします。

適切な賃金の支払について

  平成31年3月1日以降に発注する当市の建設工事は、新労務単価(平成31年3月)を適用しています。
これまで、添付書類の「入札および工事の施工、委託業務の履行等における注意事項について」により、技能労働者への適正な賃金の支払いについてお願いしていましたが、今回の新労務単価の適用についても、引き続き配慮頂きますようお願いします。また、下請契約を締結する場合においても、市が新労務単価で積算していることを踏まえ、適切な価格での契約や技能労働者への適切な賃金の支払いなど下請業者への要請についても特段の配慮をお願いします。
*公共工事設計労務単価(新労務単価)については国の趣旨を踏まえ、「入札および工事の施工、委託業務の履行等における注意事項」を遵守いただくとともに、今後とも適切な対応をお願いします。

社会保険への加入および法定福利費の適切な支払の徹底ついて

 受注者の皆様におかれましては、新労務単価が社会保険の本人負担分を含んで積算されていることに鑑み、社会保険への加入および法定福利費の適切な支払いを徹底していただけるようお願いします。また、下請契約を締結する場合におきましても、国土交通省の示す「社会保険加入に関する下請指導ガイドライン」に基づく対応をお願いします。

建設業フォローアップ相談ダイヤルについて

 国土交通省では、適切な価格での契約、技能労働者への適切な賃金の支払い、社会保険への加入の徹底などの実態を把握するとともに、技能労働者への適切な賃金水準確保のため、「建設業フォローアップ相談ダイヤル」を開設し、様々な相談を承っておりますので、ぜひご利用ください。
Tel:0570-004976
受付時間/10時00分-12時00分 13時00分-17時00分
(土日・祝祭日・閉庁日を除く)

関連情報


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)