ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 特定粉じん(石綿・アスベスト)排出等作業に関する届出様式

特定粉じん(石綿・アスベスト)排出等作業に関する届出様式

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

 大気汚染防止法における特定建築材料(※参照)が使用されている建築物または工作物を、解体、改造または補修する場合、作業開始日の14日前までに届け出が必要となります。

※特定建築材料とは1、2のいずれかに該当するものです。
1、吹き付け石綿(石綿含有吹き付け材〈石綿含有吹き付けロックウールなど〉を含む)
2、石綿を含有する断熱材、保温材または耐火被覆材

特定粉じん排出等作業の際は、「隔離養生」「除去中」「除去後」の工程ごとに自己点検を行い、除去状況を写真で記録してください。

また、作業前、作業中、作業後に周辺石綿濃度測定を実施してください。

特定粉じん排出等作業終了後、「特定粉じん排出等作業完了報告書」を提出してください。

なお、この報告書には「特定粉じん排出等作業自己点検表」、除去状況がわかる写真、周辺石綿濃度測定結果の写し及び石綿の処理が完了したことがわかるマニフェスト伝票の写しを添付してください。

特定粉じん排出等作業実施届出書 [Excelファイル/56KB]

特定粉じん排出等作業完了報告書 [Wordファイル/41KB]

特定粉じん排出等作業自己点検表 [Excelファイル/78KB]