ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 交通防犯課 > 自転車の幼児2人同乗

自転車の幼児2人同乗

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月22日更新

安全基準に適合した自転車を利用しましょう!

 埼玉県道路交通法施行細則の一部改正に伴い、7月1日から安全基準に適合した自転車に限り、幼児2人を同乗させて運転することができるようになりました。
 運転者や子どもの身を守るため、幼児2人を同乗させる場合には、安全基準適合車を利用しましょう。

安全基準

 「幼児2人同乗用自転車」検討委員会(警察庁)が公表した「幼児2人同乗用自転車に求められる要件」に対応した安全基準適合車には、Baaマーク(社団法人 自転車協会)やSGマーク(財団法人 製品安全協会)が表示されています。

幼児2人同乗用自転車に求められる要件

 「幼児2人同乗用自転車」検討委員会(警察庁)の最終報告として公表された「幼児2人同乗用自転車に求められる要件」は以下のとおりです。
1 幼児2人を同乗させても十分な強度を有すること 
2 幼児2人を同乗させても十分な制動性能を有すること 
3 駐輪時の転倒防止のための操作性および安定性が確保されていること
4 自転車のフレームおよび幼児用座席が取り付けられる部分(ハンドル、リアキャリアなど)は十分な剛性を有すること
5 走行中にハンドル操作に影響が出るような振動が発生しないこと
6 発進時、走行時、押し歩き時および停止時の操縦性および安定性が確保されていること

お願い

 万一の転倒や衝突による被害軽減のため、幼児にはヘルメットを着用させましょう。

埼玉県警察ホームページ