ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 証明書発行センター > 証明書の申請には、本人確認書類が必要となります

証明書の申請には、本人確認書類が必要となります

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月10日更新 ページID:0269395

証明書の申請には、本人確認書類が必要となります

各種証明書を申請するときは、必ず本人確認書類をご準備ください。
本人確認の必要がない一部の証明書を除き、本人確認ができない場合には証明書の発行をいたしません。

窓口請求の場合、受付時に本人確認書類の記載内容を確認し、適宜内容を控えさせていただきます。
郵送請求の場合、申請時に本人確認書類のコピーを同封してください。

有効期限がある本人確認書類については、期限内のものに限ります。

法人として請求する場合、請求者自身の本人確認書類に加え、その法人に所属していることがわかる書類が必要です。
(社員証、職員証、在職証明書など。代表者の場合は代表者事項証明書など)

窓口請求での本人確認書類について

1点でよいもの

運転免許証
運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
パスポート
住民基本台帳カード(顔写真付き)
マイナンバーカード(個人番号カード)
在留カード
特別永住者証明書
その他官公署が発行した、
顔写真付きの免許証・許可証・資格証又は身分証明書など

 

 

2点以上必要なもの
(Aの書類を2点、もしくはAの種類を1点+BかCの書類を1点
※戸籍関係の証明書には、Cの書類は使用できません)

A 健康保険証
介護保険証
後期高齢者医療被保険者証
年金手帳
年金証書
基礎年金番号通知書
住民基本台帳カード(顔写真なし) など
B 法人が発行した身分証、学生証(顔写真のあるもの)
C 銀行の預金通帳、キャッシュカード
クレジットカード
病院の診察券など

 郵送請求での本人確認書類について

郵送で証明書を請求する場合、本人確認書類のコピーを添付していただくことになっております。
その際、窓口とは取り扱いに異なる部分がありますので、以下の項目に注意してください。

1点でよいもの

運転免許証
運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)
住民基本台帳カード(顔写真付き)
マイナンバーカード(個人番号カード)
在留カード
特別永住者証明書
その他官公署が発行した、
顔写真付きの免許証・許可証・資格証
又は身分証明書など

 

 

2点以上必要なもの
(Aの書類を2点、もしくはAの書類を1点+BかCの書類を1点
※戸籍関係の証明書には、Cの書類は使用できません)

A 健康保険証
介護保険証
後期高齢者医療被保険者証
年金手帳
年金証書
基礎年金番号通知書
パスポート

住民基本台帳カード(顔写真なし) など

B 法人が発行した身分証、学生証(顔写真のあるもの)
C 銀行の預金通帳、キャッシュカード
クレジットカード
病院の診察券など

戸籍関係の証明書を請求する場合、以下の本人確認書類に現住所が記載されていれば、確認書類一点のコピーのみで受付ができます。


 ・健康保険証
 ・介護保険証
 ・後期高齢者医療被保険者証
 ・年金手帳
 ・年金証書                                                                                                                                ・基礎年金番号通知書 
   ・パスポート                                                                                                                
 ・住民基本台帳カード(顔写真なし)

本人確認書類にて送付先の現住所が確認できない場合は、住所が確認できる書類(公共料金の請求書のコピー、戸籍の附票または住民票(本籍地や住民登録が上尾にある場合は不要)など)の添付が必要になります。

下記の書類には控えることの出来ない番号等が記載されています。
これらのコピーを添付する場合には、番号等に付箋を貼ってコピーする。またはコピーした本人確認書類の番号等を黒の油性ペンで塗りつぶすなどにより、番号等が見えないようにしてください。

本人確認書類 見えないようにする部分
健康保険証 保険者番号及び被保険者等記号・番号
年金手帳(基礎年金番号通知書) 基礎年金番号
マイナンバーカード 個人番号
キャッシュカード、クレジットカード 口座番号、クレジットカード番号