ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭総合支援センター > 子ども家庭総合支援センターの設置

子ども家庭総合支援センターの設置

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月1日更新

子育て世代への一体的な支援を強化

 令和3年5月1日から、子どもに関する相談支援体制を集約し、子ども家庭総合支援センターを設置しました。市民サービスの向上を図り、「子育て世代ががんばれる街」を目指します。
 妊娠期から子育て期の相談や30歳代の子ども・若者の相談に、福祉・母子保健の専門の資格を持つ職員が対応します。
 ひとりで悩まず、ぜひお気軽にご相談ください。

子ども家庭総合支援センター

子ども家庭総合支援センターパンフレット [PDFファイル/788KB]

子ども家庭総合支援センターの概要

1 市役所本庁舎5階フロアに専門窓口を設置

2 子ども家庭支援員および虐待対応専門員として、社会福祉士、保健師、精神保健福祉士等の資を有する職員の配置

3 従前の5つの組織の機能を集約
 (1)子育て世代包括支援センター
 (2)子ども家庭総合支援拠点
 (3)ひとり親家庭支援相談窓口
 (4)家庭児童相談室
 (5)子ども・若者相談センター

4 心理担当支援員として、子ども・若者相談員の勤務を週5日に拡大


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)