ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境政策課 > 地域リサイクル事業のご案内

地域リサイクル事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月17日更新

現在、市内には130を超える地域リサイクル実施団体が、積極的に資源物のリサイクル活動を行っています。
上尾市では、地域リサイクル事業の実施団体に対して、報奨金、資源物の収集運搬の業務委託などの支援を行っています。
地域リサイクル事業へのご協力をお願いします。

地域リサイクル

地域リサイクル事業の流れ

流れ

(1)登録申請:実施団体が上尾市(環境政策課)へ団体登録の申請をします。
(2)収集運搬委託:地域リサイクル事業で回収された資源物の収集運搬は、上尾資源回収事業協同組合(回収業者)に委託され、収集運搬費用は市が負担しています。
(3)資源物の回収:実施団体が定期的に事業を実施し、資源物を回収します。
(4)売払金の支払:実施団体が回収した資源物の量に応じて回収業者が売払金を支払います。売払金は、実施団体の収入となります。
(5)報告:上尾資源回収事業協同組合(回収業者)が回収した資源物の報告をします。
(6)報奨金交付:実施団体が回収した資源物(紙類)に対し、2円/kgの報奨金を交付します。

地域リサイクル事業の回収品目と分別のしかた

地域リサイクル事業での回収品目は以下の8品目です。

(1)新聞 (2)雑誌(雑がみ) (3)段ボール (4)飲料用紙パック (5)アルミ (6)スチール (7)ビン類 (8)古布 

 ※実際の回収品目の選択は、各実施団体で異なります。

スプレー缶の回収について

  令和2年4月から、スプレー缶は地域リサイクルの回収品目から除きます。

   スプレー缶は、(1)中身を使い切り、(2) 穴を開けずに、(3) 飲料缶と別の透明な袋に入れて、市の定期回収「飲料缶、スプレー缶」の回収日に出すようにしてください。

地域リサイクル事業の事務手続きの流れ

実施団体の登録

(1)事業実施の2か月前までに、環境政策課にご相談ください。
        ↓
(2)環境政策課と打ち合わせを行った後、上尾資源回収事業協同組合に連絡し、担当の回収業者と事業実施日、回収品目、回収場所等について調整を行ってください。
        ↓
(3)「実施団体登録申請書」を作成し、直接、環境政策課窓口に提出してください。
        ↓
(4)環境政策課で「実施団体登録申請書」を審査し、「実施団体登録決定通知書」を送付します。
        ↓
(5)地域リサイクル事業を実施します。

報奨金の交付

実施団体が回収した資源物(紙類)に対し、2円/kgの報奨金を交付します。

(1)年2回、環境政策課より、「報奨金交付申請書」を送付します。期日までに環境政策課に提出してください。
  ※報奨金の交付対象となる資源物は、紙類(新聞、雑誌/雑がみ、段ボール)です。
        ↓
(2)環境政策課で「報奨金交付申請書」を審査し、「報奨金交付決定通知書」を送付します。
        ↓ 
(3)「報奨金交付申請書」の提出期限から概ね1か月で、報奨金が指定口座に振り込まれます。

 

【注意事項】
・「実施団体登録申請書」の内容に変更が生じた場合は、速やかに「登録事項変更届出書」を環境政策課に提出してください。
・事業実施日には、各回収場所に立会人を置き、回収場所の集約にご協力ください。
・報奨金の振込先を個人名義の口座にしないでください。
市の定期回収日と地域リサイクルの回収日を同日にすることはできません。

各種様式(PDF/Word)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)