ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民税課 > 新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告期限・納期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告期限・納期限の延長について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月24日更新 ページID:0246280

新型コロナウイルス感染症の影響による法人市民税の申告期限・納期限の延長について

新型コロナウイルス感染症の影響により、決算事務が間に合わない等のやむを得ない理由がある場合には、次の手続きにより、申告期限および納期限を延長することができます。

※申請に関する詳細は国税庁ホームページのQ&Aをご確認ください。

申告期限・納期限延長の対象となる事由

1  法人の役員や従業員等が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合
2  体調不良や感染拡大防止のため、外出を控えている方がいる場合
3  感染拡大防止のため、企業の勧奨により在宅勤務等をしている方がいる場合
4  その他、新型コロナウイルス感染症の影響により申告や納付が困難な場合

申請方法

1、 法人市民税申告書
2、「災害による申告、納付等の期限延長申請書」の写し(税務署提出日のわかるもの)
※申告書上部などの余白等に「新型コロナウイルスによる申告・納期限延長申請」と記載する等の簡易的な方法での申請は不可となります。

申告期限および納期限

法人税の申告義務のあるの法人については、申告期限および納付期限は法人税の申告および納付期限と同様となります。
法人税の申告義務のない法人については、上記申告期限・納期限の対象となる事由がやんだ日から2か月以内が期限となります。

提出方法

上尾市役所市民税課へ郵送にてご提出ください。
※郵送でのご提出が難しい場合には直接、市民税課の窓口までお持ちください。

様式

※「災害による申告、納付等の期限延長申請書」については税務署にお求めください。