ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢介護課 > 「介護マーク」をご活用ください

「介護マーク」をご活用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

「介護マーク」をご活用ください

 「介護マーク」は、介護中であることの目印として、静岡県で考案されました。
 認知症の人や障がいのある人の介護をする人が、介護中であることを周囲に理解していただくためのものとして、上尾市も普及を目指すこととしました。

 活用する例としては、下記のような場面があります。
・介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき。
・駅やサービスエリア、店舗などのトイレで付き添うとき。
・男性介護者が女性用衣類や下着を購入するとき。

 下のダウンロードファイルを印刷して、名札ケースなどに入れて首からかけるなどしてご利用ください。
 なお、下記の場所で印刷済みの「介護マーク」を配布しています。

配布場所
高齢介護課(市役所2階6番窓口)、障害福祉課(市役所2階4番窓口)、健康増進課(東・西保健センター内)、保険年金課(市役所1階13番窓口)、上尾市地域包括支援センター(市内10か所)
介護マーク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)