ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 職員課 > 職員採用試験等についてのよくある質問

職員採用試験等についてのよくある質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月18日更新

職員採用試験等についてよくある質問をまとめました。

質問一覧

ご覧になりたい質問項目をクリックすると、該当箇所に移ります。

 1.採用試験申し込み

 2.受験資格・区分

 3.採用試験全般

 4.結果発表・成績開示

 5.採用後

 6.上尾市の施策・事業

 

1.採用試験申し込み

 

Q.採用試験の受験案内や申込書は、どこで配布していますか?

A.市役所本庁舎(1F書架、4F職員課)、各支所・出張所、上尾市図書館本館などで配布しています。
  また、市ホームページの職員採用情報のページからダウンロードするこができます。 
 

Q.採用試験の申込方法を教えてください

A.電子申請又は郵送で申し込みを受け付けています。
  電子申請の場合、受付最終日の指定時間までに申し込みを完了している必要がありますのでご注意ください。
  郵送の場合、特定記録又は簡易書留で送るようにしてください。
    ※受験案内をよく読み、提出書類に不備がないように注意してください。

 

Q.電子申請による申し込みには何が必要ですか?

A.パソコン、スマートフォン、タブレット等の端末とインターネット接続環境、メールアドレスが必要になります。
  なお、パソコン環境であれば申込内容の一時保存機能が利用できます。

 

Q.電子申請で申し込みをしようしたのですが、メールが届かないです。どうすればよいのですか?

A.先ずメールアドレスの受信設定をご確認ください。受信拒否設定をされているとシステム側からの確認メール
  を受信できないことがあります(「PCメールを全て拒否」などの設定をされている場合、設定を解除するか、
  「@s-kantan-mail.bizplat.asp.lgwan.jp」からのメールを受信許可にしてください。)

 

Q.採用試験のスケジュールはどうなっていますか?

A.次の日程を予定しています。

【令和元年】
11月18日   申込受付期間
から12月11日
12月12日頃  第1次試験の個別日時通知発送

12月20日   第1次試験 (個別面接)
から22日
12月26日頃  第1次試験合否通知発送

【令和2年】
1月11日    第2次試験 (筆記試験)
1月24日頃  第2次試験合格発表

2月5日     第3次試験 (個別面接)
から7日頃
2月14日頃  第3次試験合格発表(最終合格)

2月下旬    健康診断
3月上旬    令和2年4月1日付採用予定者 事前説明会

4月1日     辞令交付式
 
 

 ▲質問一覧へ

 

2.受験資格・区分

Q.大学生ですが、短大卒で受験することはできますか?

A.できません。
  ただし、大学中退者で、大学に2年以上在学して62単位以上習得済み、もしくは習得見込みの場合は、「短大卒」
  で受験となります。
 

Q.専門学校を卒業した場合、学歴区分はどうなりますか?

A.特定の専修学校(主に2から3年制)において「専門士」の称号を付与される場合は、「短大卒」での受験となりま
  す。(この場合、「高卒」での受験はできません。)また、特定の専修学校(主に4年制以上)において「高度専門士」
  の称号を付与される場合は、「大卒」での受験となります。(この場合「短大卒」、「高卒」での受験はできません。)

 

Q.大学卒ですが、新卒ではありません。新卒と比べて不利になることはありますか?また、市外在住ですが、市内在住と比べて不利になることはありますか?

A.ありません。

 

Q.民間企業や他の公務員試験と併願することはできますか?

A.試験日の重なっていない他の試験を受験することは差支えありません。
  しかし、(面接試験等)試験日が重なった場合、日程変更はできません。
 

Q.受験するにあたって、必要な資格はありますか?

A.受験職種によっては必要となります。
  また、学校で専門課程を専攻していることを要件としている職種もあります。
  詳しくは募集要項のページ又は受験案内でご確認ください。

 ▲質問一覧へ

 

3.採用試験全般

Q.住所、年齢、性別、学歴、職歴、受験回数などで試験に有利・不利がありますか?

A.採用試験は、公平、公正に実施しています。受験資格を満たしていれば有利・不利はありません。
 

Q.試験当日は、どのような服装が良いのですか?

A.特に指定はありません。採用試験という場に適した服装をご自身の判断で選択してください。
  ただし、他の受験者への迷惑となる服装やバック等の複数持込みはお控えください。
 

Q.予定があるので面接の日程変更をできませんか?

A.面接に限らず、試験日程の変更はできません。

 

Q.面接は集団面接ですか、個別面接ですか?

A.個別面接を予定しています。
 

Q.試験会場に駐車場はありますか。

A.試験会場に受験者用の駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。
  また、近隣の迷惑になりますので、試験会場付近の路上駐車、送迎時の待機はしないでください。
  やむを得ず、試験会場の駐車場使用を希望する場合は、事前にご相談ください。 
 

Q.身体に障害がありますが、試験会場などで配慮してもらえますか?

A.車椅子の使用や補装具等の使用など、状況に応じて可能な限り対応しますので、事前にご相談ください。
  (申込書に記載欄を設けています。)

▲質問一覧へ 

 

4.結果発表・成績開示

Q.合否の結果は、どのように発表されますか?

A.合格者へ文書による通知をします。また、上尾市ホームページ、市役所本庁舎掲示板にて合格者の受験番号を
  掲示します。
  ※第1次試験のみ上尾市ホームページおよび市役所本庁舎掲示板への受験番号掲示は行わず、すべての受験
    者に結果を通知します。
  ※合否に関する照会については応じられません。
 

Q.試験の点数を教えてもらえますか?

A.受験者本人に対して、試験成績の開示をしています。試験結果発表後に、受験票と本人確認書類を持参して、
  採用担当部署にて開示請求をしてください。
 

Q.合格しても採用されないことがありますか?

A.最終試験合格者は採用内定となり、原則採用されます。
  ただし、資格が必要な職種で資格取得できなかった場合や卒業見込みの者が卒業できなかった場合、提出した
  書類に虚偽があった場合、健康診断の結果、勤務に支障があると診断された場合などは、採用とならないことが
  あります。

▲質問一覧へ

 

5.採用後

Q.一般事務は、どのような業務を行いますか?

A.「住民票や戸籍に関する業務」や、「収入や家屋に対し税金を賦課する業務」、「健康保険や年金に関する業
  務」、「税、保険料を徴収する業務」、「子育て支援や保育所の管理運営に関する業務」、「障害がある方の支援、
  高齢者の健康をサポートなどの福祉に関する業務」、「保険医療に関する業務」、「交通防犯、安全対策を行う業
  務」、「NPO法人や地域交流に関する業務」、「市の広報を行う業務」、「農業や商業の振興、観光に関する業
  務」、「建築・開発などに許可を出す業務」、「道路の管理に関する業務」、「河川や水路の管理に関する業務」、
  「上下水道に関する業務」、「議会運営に関する業務」や「小中学校に関する業務」、「生涯学習・文化振興に関す
  る業務」、「スポーツ振興に関する業務」、など幅広い業務に携わることとなります。

 

Q.どのような場所に配属されるのですか?

A.職種により異なります。市ホームページの職種紹介サイトをご覧ください。
 

Q.希望の職場に配属されますか?

A.希望を考慮しますが、必ずしも希望通りになるとは限りません。なお、採用後も定期的に希望の職場等の意向調
  査を行っています。また、部署などにより異なりますが、概ね3年から5年で人事異動が行われます。

 

Q.研修の予定や特徴はありますか?

A.通常、1年目の新規採用職員研修をはじめ、5年間毎年研修が行われます。また、採用1年目においては職場内
  の若手職員を中心にサポーター(指導員)の制度があり、重点的に1年目の職員をサポートする制度があります。

 

Q.採用後のキャリアパスは

A.採用後のキャリアアップの一例については、以下のとおりです。

昇任・昇格は、人事評価に基づき行われるため、すべての職員が該当するわけではありません。
職員は上司の命を受け、それぞれの職務を行います。
(例:一般事務(大卒)で、業務に関し良好な成績である場合)

採用時 主事 (当該事務に従事します。)

9年目頃 主任 (困難な事務に従事します。)

19年目頃 主査 (より高度な事務を処理するとともに、リーダー等としての職務を行います。)

22年目頃 副主幹 (特に高度な事務を処理するとともに、リーダー等としての職務を行い、課長を補佐します。)

25年目頃 課長・主幹 (課全体の業務をマネジメントし、その遂行のため、所属職員を指揮監督します。)

31年目頃 次長 (部全体の業務をマネジメントします。)

35年目頃 部長 (部全体の業務をマネジメントし、その遂行のため、所属職員を指揮監督します。)

60歳 定年退職 
※本人の意向および人事評価等に基づき、定年退職日の翌日から最長65歳まで再任用職員として従事できます。
 

 

Q.求められる職員像はなんですか?

A.上尾市人材育成基本方針では、以下の5点を掲げています。
 ●人間性豊かな職員
 ●未来を築く職員
 ●経営感覚を持った職員
 ●学び、育てる職員
 ●上尾を愛し、伝統をつくる職員

 

Q.職員の男女比はどうですか?

A.男性839人(59%)、女性580人(41%)です。(令和元年6月1日現在)

 

Q.職員の市内・市外比はどうですか?

A.市内845人(60%)、市外574人(40%)です。(令和元年6月1日現在)

 

Q.初任給は

A.職種および学歴により初任給は異なります。なお、前職がある場合は、その内容により以下の金額に前職の経験年数を換算して得た金額が加算されます。

●一般事務・土木・建築・電気・機械・化学・社会福祉士
199,700円(修士課程修了)
187,200円(大卒)
170,100円(短大卒)
158,300円(高卒)

●保健師・精神保健福祉士・栄養士・保育士・看護師・消防士
207,900円(修士課程修了)
194,000円(大卒)
180,700円(短大卒)
164,200円(高卒)

 

Q.モデル給与は

A.以下のモデルの場合における給与を参考に掲載します。
『モデルケース
 一般事務・大卒(新卒)の方の場合
 通勤距離4キロメートルで、自転車で通勤している場合
 借家に居住し、家賃月額55,000円を支払っている場合』

基本給 187,200円
地域手当 11,232円  (全職員に支給・基本給の6%)
通勤手当 4,200円    (実際には、通勤距離に応じて異なります。)
住居手当 27,500円  (実際には、家賃の額に応じて異なります。)

合計 230,132円

その他、以下のような各種手当があります。
●扶養手当 (扶養親族がいる場合)
●時間外勤務手当 (時間外勤務を行った場合)
●特殊勤務手当 (著しく危険、不快な所定の業務を行った場合)
●期末・勤勉手当 (民間における賞与等の特別給に見合うもので、6月と12月の年2回支給)

 

Q.勤務時間・休日・休暇についてはどうですか?

A.それぞれ以下のとおりです。
●勤務時間は、原則として午前8時30分から午後5時15分まで(途中1時間の休憩あり)です。ただし、保育所に勤務する保育士や各分署等に勤務する消防士などについては、異なる勤務時間となります。

●休日は、原則として土・日および祝日、ならびに12月29日から翌年1月3日までです。ただし、職種や職場により異なる場合がありますが、年間の総勤務時間はどの職種も同じです。

●休暇は、年間20日間の年次有給休暇、疾病等の場合に与えられる病気休暇および結婚・忌引・出産等に与えられる特別休暇等があります。

 

Q.福利厚生についてはどうですか?

A.採用日付で、埼玉県市町村職員共済組合(幼稚園教諭・学校給食調理員の職種の場合は公立学校共済組合)の組合員となります。
 
各共済組合では、病気・ケガ・出産・死亡・休業又は災害に対して給付を行う「短期給付事業」や、退職・障害又は死亡に対して年金又は一時金の給付を行う「長期給付事業」、そして、人間ドック費用の補助等の保健事業や住宅資金等の貸付けを行う貸付事業等の「福祉事業」の3つの事業を行っています。

 

Q.職員寮はありますか?

A.ありません。

▲質問一覧へ

 

6.上尾市の施策・事業

Q.上尾市の課題はなんですか?

A.平成28年3月に策定した「上尾市総合計画後期基本計画」(P12からP15まで)を参照してください。

 

Q.平成31年度の上尾市の重点施策はなんですか?

A.上尾市ホームページのトップページから 「くらし・市政」 「財政課のページ」 「予算」 「平成31年度予算」の中の「予算のポイント」を参照してください。

 

Q.上尾市の観光や特産品はなんですか?

A.市内のお店・企業・農産物の情報の他、公共施設・市民活動団体などの情報を盛り込んだ情報サイト『あげポタ』で情報発信しています。ぜひ、ご覧ください。
 ▲質問一覧へ