ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行政経営課 > 上尾市が株式会社西武ライオンズと連携協力に関する基本協定を締結しました。

上尾市が株式会社西武ライオンズと連携協力に関する基本協定を締結しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

上尾市は西武ライオンズのフレンドリーシティになりました

締結式の様子    庁舎内を歩く様子
左が株式会社西武ライオンズ 居郷 肇 社長、右が上尾市 畠山 稔市長

フレンドリーシティとして連携する活動内容

 「スポーツ振興に関すること」「青少年の健全育成に関すること」「地域振興に関すること」の3つの分野で連携することとしています。
 「スポーツ振興に関すること」では、体を動かすことの楽しさや、スポーツの魅力を1人でも多くの方に実感していただくことを目的に、学校における授業支援などを実施してまいります。
 「青少年の健全育成に関すること」では、小・中学生への招待券の配布や、幼稚園や保育園における球団マスコットと園児との交流を行います。
 「地域振興に関すること」では、市の施策や広報などにおけるライオンズの商標・肖像の活用や、各イベントへの球団マスコットおよび公式パフォーマー(ブルーレジェンズ)の派遣を予定しています。また、メットライフドームで行われるフレンドリーシティ感謝デーでは、対象地域限定のチケット割引により内野指定席のチケットを「特別価格1500円」でお求めできます。

※フレンドリーシティ感謝デーの対象地域限定チケット割引について、詳細は株式会社西武ライオンズのHP(https://www.seibulions.jp/ticket/citizen/friendly.html)でご確認ください。

上尾市長および株式会社西武ライオンズ 代表取締役社長のコメント

上尾市長 畠山 稔(はたけやま みのる)
 上尾市60周年、そして、株式会社西武ライオンズ40周年という記念すべき年に、本協定が締結できることに心より感謝申し上げます。このたびの協定によって、今後、両者の力を合わせることで新たな発展的な取組も生まれてくることと思います。相互に連携を深めて協力し合い、この成果を市民の皆さまへ還元できるよう、共に歩みを進めていければと思っています。
 本市では、全国に先駆けて、スポーツ都市を宣言しております。本日がまさに「情熱スポーツ都市!あげお」へのプレイボールとなりますことを祈念いたします。

 株式会社西武ライオンズ 代表取締役社長 居郷 肇(いごう はじめ) 様
 今後は、スポーツ振興、青少年の健全育成、地域振興という3つの柱で上尾市とより一層関係性を強めてまいります。 具体的な活動内容といたしましては、ライオンズのOBが上尾市の小学校に訪問して交流を深めたり、野球教室などがございます。また、球団マスコットのレオ・ライナ、公式パフォーマー・ブルーレジェンズが幼稚園・保育園などを訪問して一緒に体を動かしたり、上尾市全体の活性化にご協力できればと考えております。
 また上尾市の小・中学生の皆さまには本締結後にメットライフドームで行われる埼玉西武ライオンズの公式戦にご招待します。毎年、上尾市では埼玉西武ライオンズの2軍の主催試合を開催しておりますが、これを機に、ぜひメットライフドームにもお越しいただければ、私どもも大変嬉しく思います。
 本締結をきっかけに、1人でも多くの市民の皆さまに、体を動かすことの楽しさや、スポーツの魅力、野球の魅力を実感していただきたいと思います。