ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 行政経営課 > 上尾市土地開発公社の解散および清算結了について

上尾市土地開発公社の解散および清算結了について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

解散および清算結了

上尾市土地開発公社については、平成28年9月定例会において解散に係る議案が可決され、同年11月28日に埼玉県知事の解散認可を受け、解散しました。
解散後は、公有地の拡大の推進に関する法律に基づいて清算事務を進め、平成29年3月28日に開催された上尾市土地開発公社清算人会を以て清算結了となりました。

上尾市土地開発公社の経緯

上尾市土地開発公社においては、昭和48年の設立以来、上尾市からの依頼に基づき、事業用地や代替地を先行取得するなど大きな役割を果たしてきました。
しかしながら、社会経済情勢の変化や上尾市の財政事情等により、上尾市の公社からの土地の買い戻しが相当期間遅れ、公社の取得した土地の保有期間は長期化し、金利負担の増加により簿価(保有額)が膨らんでいくという状況にありました。
このような状況の中、公社の解散に向け、平成24年度に「上尾市土地開発公社保有土地の買い戻しによる経営健全化計画」を策定し、財政状況を勘案しながら積極的に公社の保有土地の買い戻しを行ってきました。その結果、平成28年4月1日をもって公社の保有土地はすべて解消され、公社の必要性も薄れたことから、解散する運びとなりました。