ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > FAQ(よくある質問) > 保険年金課 > 国民年金の加入の手続きと合わせて、免除の申請の手続きをしましたが、先日納付書が届きました。免除になっていないということですか?

国民年金の加入の手続きと合わせて、免除の申請の手続きをしましたが、先日納付書が届きました。免除になっていないということですか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月30日更新

免除申請は、申請してから約2・3月後に結果がでます。
また、納付書は、国民年金の加入の手続きをして約1月半後に自動で作成され、郵送されます。
そのため、免除の結果のハガキが届く前に、納付書が届きます。
免除の結果が届くまで、納付書でのお支払いはしないでください。
※ただし、免除を申請していない期間の納付書はお支払をしてください。詳しくは年金事務所または保険年金課年金担当にお問い合わせください。

全額免除、納付猶予が承認されたとき
 納付の必要がないので、承認された期間の納付書は破棄してください。
一部免除が承認されたとき
 承認された期間の納付書は破棄し、新たに郵送された納付書でお支払いをしてください。