ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
上尾市Webサイトに戻る

あげおキッズサイトメイン画像
トップページ > キッズサイト > インターネットの大切なやくそく

インターネットの大切なやくそく

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月3日更新


 おうちの人やお友だちのみんなが安全で安心してインターネットが利用できるように、ぼくやわたしがルールを守り、そのルールをお友だちにも教えてあげてね!

1. インターネットはおうちの人がいるときに使う

 パソコンはまちがった使い方をするとすぐにこわれてしまうので、どうしたらいいのかわからないときや、こまったときにはすぐに相談ができるように、必ずおうちの人がそばにいるときに使おう。

2. インターネットをする時間を決める

 何時から何時まで、どれくらいの時間など、1日に使う時間をきめておこう。時間をきめずに長時間インターネットをすると、気づかないうちに頭や目がとてもつかれて、頭が痛(いた)くなったり目が悪くなったりすることもあるよ!長時間使うときは、途中(とちゅう)で必ず休憩(きゅうけい)しようね!

3. 見るページをきめておく

 自分がいつも見るページや、見てもいいページをおうちの人と相談してきめておこう。見たことのないページを表示(ひょうじ)してしまったら、おうちの人に相談しよう!

4. インターネットで知り合った人とは会わない

 顔が見えないことをいいことに、友だちになろうと親切にしてきたり、仲良くしてきて、あなたをだまそうとする悪い人もいます。どうしても会いたいときは、おうちの人に必ず相談して、いっしょにいってもらおう。

5. 個人情報(こじんじょうほう)を書かない

 プレゼントの応募(おうぼ)やアンケートに答えるときなど、おうちの住所や電話番号、携帯(けいたい)電話の番号などの個人情報(こじんじょうほう)を書くときは、必ずおうちの人に書いてもらおう。

6. 思いやりをもつ

 自分がいやなことは、お友だちや他の人にもしてはいけません。悪口やウソを書いたり、誰(だれ)かの作品をインターネットにのせてはいけません。顔を見ながら会話をしないので、相手の表情(ひょうじょう)が見えず、気づかないところでお友だちや他の人を傷(きず)つけているかもしれません。言葉づかいにも気をつけましょう。