ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 上尾の登録文化財 

上尾の登録文化財 

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月24日更新

 文化財保護法では、有形文化財、有形民俗文化財、記念物について、国や地方自治体が指定したものを除いた文化財のうちから、その文化財としての価値にかんがみ保存および活用のための処置が特に必要とされるものを文化財登録原簿に登録する登録文化財制度があります。ただし、上尾市内には現在のところ文化財保護法による登録文化財はありません。
 上尾市文化財保護条例では、すべての文化財について、指定文化財や国の登録したものを除く文化財の中で、保存および活用のための処置が特に必要と認めるものを登録文化財として登録しています。上尾市文化財保護条例の登録制度では、修理などの支援が指定などと同様に受けられる一方で、現状変更などの手続きが簡単であり、重要なものを1つ選ぶのではなく、同じような性質を持った文化財を複数登録しています。このため、より多くの文化財を保護することか可能であり、より幅広い保存活用の処置が期待されます。なお、埼玉県文化財保護条例では、登録制度がありません。
 現在、市登録文化財に登録されているのは、民俗文化財のみです。

有形民俗文化財(登録)

無形民俗文化財(登録)

上尾の文化財へ

上尾の指定・登録文化財一覧へ