ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 教育委員会のあらまし 

教育委員会のあらまし 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月1日更新

教育委員会

 地方公共団体が処理する教育関係の事務については、その政治的中立を維持することが強く要請され、また行政の安定性、継続性も求められていることから、すべての都道府県、市区町村などに合議体の執行機関として教育委員会が置かれることとされています。
 上尾市教育委員会は教育長と5人の委員により組織され、教育、学術および文化に関する事項について大所高所からその基本的な方針などを決定します。
 教育委員会が担当する事務は、次のとおりです。

  1 学校その他の教育機関の設置、管理および廃止に関すること。
  2 教育財産の管理に関すること。
  3 教育委員会および学校その他の教育機関の職員の任免その他の人事に関すること。
  4 学齢生徒および学齢児童の就学ならびに生徒、児童および幼児の入学、転学および退学に関すること。
  5 学校の組織編制、教育課程、学習指導、生徒指導および職業指導に関すること。
  6 教科書その他の教材の取り扱いに関すること。
  7 校舎その他の施設および教具その他の設備の整備に関すること。
  8 校長、教員その他の教育関係職員の研修に関すること。
  9 校長、教員その他の教育関係職員ならびに生徒、児童および幼児の保健、安全、厚生および福利に関すること。
  10 学校その他の教育機関の環境衛生に関すること。
  11 学校給食に関すること。
  12 青少年教育、女性教育および公民館の事業その他社会教育に関すること。
  13 スポーツに関すること。
  14 文化財の保護に関すること。
  15 ユネスコ活動に関すること。
  16 教育に関する法人に関すること。
  17 教育に係る調査および基幹統計その他の統計に関すること。
  18 所掌事務に係る広報および所掌事務に係る教育行政に関する相談に関すること。
  19 前各号に掲げるもののほか、当該地方公共団体の区域内における教育に関する事務に関すること。
      

教育長

 当該地方公共団体の長の被選挙権を有する者で、人格が高潔で、教育行政に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が、議会の同意を得て、任命します。任期は3年で、再任されることができます。

 教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。

委員・教育長職務代理者

 委員は、当該地方公共団体の長の被選挙権を有する者で、人格が高潔で、教育、学術および文化に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が、議会の同意を得て、任命します。 任期は四年で、再任されることができます。

 教育長職務代理者は、委員の中から教育長が指名します。教育長に事故があるとき、又は教育長が欠けたときに、教育長の職務を行います。

職 名ふりがな
氏  名
委員任期満了日
教育長

いけの かずみ
池 野 和 己

平成31年3月31日
教育長職務代理者

ほその ひろみち
細 野 宏 道

平成29年10月24日

委員

おかだ えいいち
岡 田 栄 一

平成30年9月30日
委員

なかの すみえ
中 野 住 衣

平成31年11月19日
委員

おおつか たかゆき
大 塚 崇 行

平成32年9月30日
委員うちだ  
内 田  みどり
平成33年9月30日

 

     池野和己  細野宏道委員長    岡田栄一委員           

         教育長 池野 和己        細野 宏道 教育長職務代理者       岡田 栄一 委員                               

 

         中野住衣委員大塚崇之委員内田委員

              中野 住衣 委員         大塚 崇行 委員           内田 みどり 委員                

教育委員会事務局

  教育委員会の権限に属する事務を処理するため、教育長の統括の下に事務局が置かれています。
 

教育委員会会議

 教育委員会の会議には、定例会と臨時会があり、定例会は、毎月1回開かれます。

   上尾市教育委員会会議の開催のお知らせ  はこちらから

   上尾市教育委員会の会議結果  はこちらから