ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防犯情報学校教育情報市立幼稚園・小中学校y生涯学習・文化芸術文化財・歴史スポーツ・レクリエーション夢・感動 写真館公民館講座・教室図書館

 

 ようこそ、上尾市教育委員会Webサイトへ!!

 上尾市教育委員会では、「夢・感動教育 あげお」を基本理念とする「第2期上尾市教育振興基本計画」を策定し、さまざまな教育施策を実施しています。
 この理念にある 「夢」という言葉は、知・徳・体の調和のもと、目標・志を持って自己実現を目指し、変化の時代をたくましく生き抜く自立した人間を育成する教育を実践すること、「感動」という言葉は、人と人とのつながりや学校・家庭・地域のつながりの輪を広げ、一体となって、共に生きることの素晴らしさ、尊さを享受し、感動する心を大切にする教育を実践することを、教育委員会の願いや決意や、家庭、地域の皆さまなど ”教育”に関わりをいただいているすべての皆さま方の情熱、絆、希望を込めて表現したものです。

平成28年7月22日、上尾市中学校吹奏楽演奏会が開催されました

平成28年7月22日(金曜日)上尾市文化センターにおいて、第11回上尾市吹奏楽演奏会が行われました。

上尾市中学校吹奏楽演奏会

 

演奏の様子

開会のあいさつ  /  上尾市教育長  池野 和己

 

「皆さん、こんにちは。上尾市教育長の池野でございます。

この『上尾市中学校吹奏楽演奏会』は、早いもので、今年で11回目を迎えました。

この演奏会は、もともと各中学校で活動している吹奏楽部の生徒さん達が、互いの演奏を聴くことができる場がないということで、設けられたものでございます。開催するたびに、各校の良さを実際に自分の耳で聴いて、自校の演奏に参考にするという学校が増えていると思います。

教育委員会としても、上尾市の芸術文化振興の面から大変意義の大きい演奏会だと考えております。

生徒の皆さんには、日頃の練習の成果を充分に発揮され、素晴らしい演奏をこの会場にいっぱい届けていただきたいと期待しております。

また、皆さんに音楽を通して学んでほしいのは、合奏や合唱したりするときに、自分と一緒にその音楽を作り上げようとしている周りの友達が、どんな気持ちで今演奏しているのか、関心を持ち、周りに気を配れるような人になってほしいということです。

このようなことが、本当の意味で、素晴らしい音楽を届けられることにつながるのではないかと思います。」

池野教育長

~ 池野教育長は、この他挨拶の中で、自身が高校に入学した時に、たまたま校庭でニニ・ロッソの「夜空のトランペット」の演奏を聴き、その曲の美しさに感動し、吹奏楽部への入部を決心したことや吹奏楽部の友人と一つの目標に向かって3年間の部活動に取り組んできた楽しい思い出や感動についても触れ、音楽を通じた部活動の素晴らしさを生徒に伝えていました。~

指導講評 / 橋本 晋哉 先生

 演奏終了後には、講師の橋本晋哉先生からの指導講評があり、県のコンクール大会を目前としている各校の吹奏楽部に対し、心を鬼にしてあえて厳しい点数をつけたと、激励を込めた指導をされていました。

 橋本先生は特に聴衆が持続する力を強く感じる「フレージング」と皆が一緒にやっているという一体感を引き出す「グルーヴ」について、貴重なアドバイスをされ、今いる皆さんしかできないもの、それぞれの学校の持ち味、個性を大切にしながらコンクールに臨んでほしいとエールを送っていました。

橋本晋哉指導講評講師

橋本晋哉先生:プロフィール 

橋本晋哉先生は、大学卒業後、フランスに留学され、フランス国立パリ高等音学院チューバ科、第3課程器楽科を修了されました。 現在は、洗足学園音楽大学で非常勤講師を務めながら、演奏活動も行い、多岐に渡った活動をされています。

上尾市中学校吹奏楽演奏会での指導講評講師としての登壇は、3回目となります。

※このコーナーは、不定期に更新します。