ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > ホテル・旅館等に対する「表示制度」について

ホテル・旅館等に対する「表示制度」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月14日更新

表示制度とは

    ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、『消防法令のほか重要な建築構造等に

   関する基準に適合していると認められた建物』に対して、消防機関からホテル・旅館等の関係者へ表示マークを交付

   する制度です。

         詳しくはこちら http://www.fdma.go.jp/kasai_yobo/hyoujiseido/ (建物の防火安全情報 適マーク制度)

表示マークの交付を受けているホテル・旅館等

     現在、市内において交付を受けているホテル・旅館等は以下のとおりです。

交 付 番 号

名            称所   在   地交 付 年 月 日

【 金 マ ー ク 】

適 - 1ホテルルートイン上尾

上尾市井戸木2-37-1

平成29年10月19日
適 - 2上尾東武ホテル(アリコベール上尾ホテル館)上尾市柏座1-1-21平成29年10月31日

【 銀 マ ー ク 】

    ※現在、交付を受けているホテル・旅館等はありません。

 

表示マークの種類

(1)銀マーク

   審査の結果、表示基準に適合していると認められる

  場合に交付されます。(有効期間1年)

銀マーク

(2)金マーク

   3年間継続して、表示基準に適合していると認められる

  場合に交付されます。(有効期間3年)

金マーク

 

対象となる建物

ホテル・旅館等で、次のアおよびイに該当するもの(表示制度対象施設)

      ア 収容人員が30人以上であること

      イ 地階を除く階数が3以上であること

その他(表示制度対象外施設)

      上記に該当しない規模のホテル・旅館等ではあるが、表示マークの交付を望む施設

 

表示マーク交付まで

      表示マーク交付までは、以下のとおりの流れとなります

1 申請

       表示制度の対象・対象外の施設(上記「対象となる建物」参照。)により、申請書が異なります。

       それぞれの施設に合ったものを作成し、消防本部予防課に提出してください。

表示制度対象施設

     「表示マーク交付(更新)申請書」を作成してください。

         表示マーク交付(更新)申請書 [Wordファイル/23KB]

表示制度対象外施設

     「表示制度対象外施設申請書」を作成してください。

         表示制度対象外施設申請書 [Wordファイル/22KB]

添付書類

     申請書には、以下の書類で該当する最新のもの(写し)を添えてください。

     (1)防火対象物(防災管理)点検結果報告書(写)

     (2)防火対象物(防災管理)点検報告特例認定通知書(写)

     (3)消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書(写)

     (4)製造所等定期点検記録表(写)

     (5)定期調査報告書(写)

 

2 審査

       ホテル・旅館等の関係者からの申請書と添付書類に、建物が表示基準に適合していることを審査します。

        なお、必要に応じて現地調査を実施します。

審査基準

     (1)消防法令の基準(防火管理の実施状況、消防用設備等の設置状況および危険物施設等)に適合していること

     (2)建築基準法令の基準(構造・防火区画・階段・避難施設等)に適合していること

 

3 表示マークの交付

       審査の結果、基準に適合していると認められた場合に表示マークを交付します。

       交付を受ける際には、「表示マーク受領書」を消防本部予防課に提出してください。

          表示マーク受領書 [Wordファイル/21KB]

 

4 交付後の継続等の申請

       表示マークには、その掲出が可能な期間(銀は1年間・金は3年間)があります。

       表示マーク交付の際にお渡しする「表示基準適合通知書」には、その期間が明記されています。

       継続して掲出するためには、その期間が終わる前に「表示マーク交付(更新)申請書」を作成し、消防本部

      予防課に提出する必要があります。

       なお、申請がその期間を過ぎますと、表示マークを返納することとなりますのでご注意ください。