ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 埼玉県教育委員会教育長賞受賞!!大石小学校で試食会

埼玉県教育委員会教育長賞受賞!!大石小学校で試食会

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新

大石小学校で給食試食会が行われました kyushoku

平成25年度学校給食調理コンクールで栄誉ある”埼玉県教育委員会教育長賞”を受賞したメニューの試食会が平成26年2月19日に大石小学校で行われました。

このメニューは、上尾市栄養士チーム(大石小学校栄養教諭・平方小学校栄養教諭・上平小学校栄養士)が作成したものです。
 「日本人が昔から食べつないできた伝統的な食事」をテーマに、カツオのバーベキューかりんをメインとして、根菜のさっぱり炒め、麦飯、味噌汁で構成されています。

我々日本人の食文化について「子ども達にどのように伝えていくか」を意識してこのメニューを作成したとのことです。

カツオのバーベキューかりん・・・日本の近海で捕れるカツオを一口大にし、油で揚げ、甘酢をからめてあります。カツオの臭みを消し、食欲をそそるようにカレーの香りを少しだけ利かせています。

根菜のさっぱり炒め・・・加熱してもおいしく食べることのできる根菜を使い、シャリシャリした食感を残すように調理しています。

麦飯・・・雑穀の文化を伝えるため、白米ではなく麦飯としています。

味噌汁・・・イワシを丸ごと食べられる煮干粉を出汁に使い、カルシウムの補給に役立てています。

 

haizen

 

 子ども達も「これなに~?」「おいしそう」など楽しそうに盛り付けを行っていました。

 

 「これ、おいしいね。」「これはなんてお魚?」など、子ども達に大好評でした。

shokujityu  shokujityu2

 

 子ども達は、どの料理も気に入ってくれたようで、少しも残さず完食していました。

kanshoku