ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 菅井洋平選手 瓦葺小学校訪問

菅井洋平選手 瓦葺小学校訪問

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月3日更新

走り幅跳び日本チャンピオン菅井洋平選手が瓦葺小学校を訪問しました

 「平成22年度スポーツ選手活用体力向上事業陸上教室」が、9月3日、ミズノトラッククラブの菅井洋平選手を招き、瓦葺小学校で開催されました。菅井選手は、今年の日本選手権走り幅跳びで優勝したトップアスリートです。
 教室には、5・6年生の児童118人が参加しました。ウォーミングアップから始まり、動きのポイント指導(助走・踏み切り・着地)、立ち幅跳びから走り幅跳びと指導は続き、菅井選手が実際に跳んでいる姿を見て、子どもたちからは大きな歓声があがりました。
 菅井選手は、「暑いけれど、たくさん外に出て、たくさん遊び、思い切って体を動かしてください」と子どもたちにエールを送りました。
 子どもたちからは、「今まであまりやらなかったけど、菅井選手の走り幅跳びを見て、私も跳んでみたい」という声が聞かれるなど、子どもたちの意欲が喚起されるとともに、子どもたちの跳躍の仕方にも大きな変化が見られました。
 教室の終了後には、菅井選手と一緒に給食を会食し、交流を深めました。

指導の様子 指導の様子 指導の様子 指導の様子 指導の様子指導の様子 指導の様子 指導の様子