ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 「埼玉巨樹番付」で「八枝神社の境内ケヤキ・エノキ群」が西の横綱に認定されました!
新型コロナウイルス関連情報
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

「埼玉巨樹番付」で「八枝神社の境内ケヤキ・エノキ群」が西の横綱に認定されました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月8日更新

埼玉県教育委員会は、国・県・市町村の天然記念物に指定されている県内の巨樹に目を向け楽しんでもらうために、Instagramを利用した人気投票「埼玉巨樹番付」を行いました。

人気投票の結果、上尾市平方の市指定天然記念物「八枝神社の境内ケヤキ・エノキ群 」が「1145いいね!」を集め、指定天然記念物約190件のなかで、2位となり、「西の横綱」の称号を獲得しました。

八枝神社は、夏には市内外から多くの人を集める「どろいんきょ行事」が行われる平方祇園祭の舞台として知られておりますが、今回の企画をきっかけとして、祭りを彩る境内の樹木にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

また、「八枝神社の境内ケヤキ・エノキ群」以外にも県指定天然記念物「徳星寺の大カヤおよび暖帯林」が「50いいね!」を集め、「前頭」となりました。

投稿された写真の一部は県立自然の博物館において2月28日までパネル展示が行われています。

企画の詳細については埼玉県文化資源課「#埼玉巨樹番付」のウェブページをご覧ください。

八枝神社の境内ケヤキ・エノキ群