ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 有形文化財-考古資料  

有形文化財-考古資料  

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月24日更新

 ここでは、有形文化財のうち、石器や土器、板碑といった考古資料を紹介します。
《注意》
・文化財保護の観点から、文化財付近での火気の持ち込み、喫煙、飲食などはしないでください。
・文化財のうち板碑(月待供養塔・板石塔婆)・銅鏡は、法人や個人が所有しています。見学については、所有者・管理者の許可が必要になります。また、写真撮影・拓本なども同様です。
・文化財によっては、信仰の対象となっているものも多くあります。見学が許可された場合でも、必ず所有者・管理者・関係者の指示にしたがってください。
・文化財のうち石器・土器などの出土品については、上尾市教育委員会の所蔵です。通常は一般に公開していません。詳細についてはそれぞれの報告書で調べることが可能です。
 ここでは、市に所在する文化財の一部を紹介しています。

古墳出土銅鏡

後山遺跡出土関山式土器

薬師耕地前遺跡出土品

西通1遺跡出土灰釉草葉文瓶

上尾の文化財へ

上尾の指定・登録文化財一覧へ