ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 【冊子掲載】「上尾市学校施設更新計画基本方針」を策定
年間行事予定
教育要覧
夢・感動 写真館

【冊子掲載】「上尾市学校施設更新計画基本方針」を策定

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月9日更新

上尾市学校施設更新計画基本方針を策定しました。

 上尾市の公立学校施設の更新における基本的な方針として、平成30年度に学校関係者へのアンケートやタウンミーティングにて意見を伺い、今年(令和元年)7月から8月にかけて、基本方針(案)について市民コメント制度による意見募集を行いました。その結果を踏まえて、「上尾市学校施設更新計画基本方針」をまとめたので、公表いたします。

 1 沿 革

 上尾市では、昭和49年から児童生徒数の増加に対応するため、学校施設の整備を進め、小学校児童数のピークとなる昭和55年の約23,000人、中学校生徒数のピークとなる昭和61年の11,000人の受け入れを可能としました。しかし、それ以降において、児童生徒数は減少を続け、現在では、その半数にせまる人数となっています。また、上尾市地域創生長期ビジョン・上尾市地域創生総合戦略の将来人口推計などによると、今後についても減少していく予測となっています。 
 一方で建物は、ピーク時の受け入れ可能面積を保持しながら、校舎の約7割が、建設後40年以上を経過し、今後20年間で一斉に建て替え時期を迎えることが見込まれています。このような状況から上尾市では、時代の変化に対応しながら、教育環境を整備するために、長期的な視点に立った計画の策定を行うこととし、計画策定の基本的な考えを定めるため、「上尾市学校施設更新計画策定基本方針」を策定しました。

2 上尾市学校施設更新計画基本方針の設置場所

 (1)教育総務課の窓口(上尾市役所7階エレベーターから見て一番奥)

 (2)当ページ「3 上尾市学校施設更新計画基本方針 本編」 よりダウンロード

 (3)上尾市役所本庁舎1階情報公開コーナー

 (4)公立公民館(上尾公民館、平方公民館、原市公民館、大石公民館、上平公民館、大谷公民館)

 (5)図書館(本館、駅前分館、大石分館、瓦葺分館、平方分館、たちばな分館、上平公民館図書室、原市公民館図書室、大谷公民館図書室)

 (6)上尾市立の小中学校(小学校22校、中学校11校)

3 上尾市学校施設更新計画基本方針 本編

4 市民コメント制度による意見募集等を踏まえて追加・修正した部分


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)