ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育委員会 > 三ツ又沼ビオトープ荒川の草花を育てようプロジェクトへ平方北小学校が参加します!

三ツ又沼ビオトープ荒川の草花を育てようプロジェクトへ平方北小学校が参加します!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月23日更新

平方北小学校で荒川の草花を育てようプロジェクトの種を授与しました。

 平成28年5月20日 平方北小学校において、国土交通省荒川上流河川事務所長 加藤様より、同小学校代表児童に対し、荒川の環境へ寄与する草花の種が、授与されました。

 その後に行われた、荒川河川敷内の三ツ又沼ビオトープに関する学習会では、日本生態系協会の田邊様よりレクチャーをいただき、終わりには児童からいくつもの質問がありました。
 これから育てる草花や、学校周辺の草花への興味の具合をうかがえる、充実した学習会となりました。

 この種の授与は、「三ツ又沼ビオトープ荒川の草花を育てようプロジェクト」への参加によるもので、地域固有種の草花を育て、その際にできる種、もしくは、苗を三ツ又沼ビオトープへ移植しようというプロジェクトの一環として行われました。
 この取組みは、固有種の草花を増やすことで、外来種を減らし本来の自然へ近づけることと、プロジェクトを通して、近隣の自然への興味や動植物などに関する環境学習の一端となることを目的としたものです。
 平方北小学校の児童は、初冬の種採取に向けて、これらの活動を進めていきます。

 tane_juyo  gakushukai
 種の授与                              学習会の様子