ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 犬の登録・変更・死亡・狂犬病予防注射 

犬の登録・変更・死亡・狂犬病予防注射 

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年11月24日更新

犬の登録

 生後91日以上になる犬は、飼い始めてから30日以内に飼い主が登録申請して鑑札の交付を受けなければなりません。

 登録の際、窓口に持参するもの
  1.登録手数料  3,000円
  2.獣医師の発行する狂犬病予防注射済証
  3.狂犬病予防注射済票交付手数料  550円

 ※登録は一生に一回です。

狂犬病予防注射済票の交付

 狂犬病予防法により、年一回の狂犬病予防注射が義務付けられています。毎年4月に市内各所で実施する狂犬病予防集合注射のほか、かかりつけの動物病院で受けることができます。動物病院で注射を受けた場合は下記のとおり手続きをしてください。
 
 注射済票交付の際、窓口に持参するもの
  1.獣医師の発行する狂犬病予防注射済証
  2.狂犬病予防注射済票交付手数料  550円

 ※市では、登録している人に狂犬病予防集合注射の日程を3月中旬頃はがきでお知らせするとともに、広報でもお知らせしています。

登録事項の変更

 市内で所在地変更
  住所変更の届け出をしてください

 市外に所在地変更(転出)
  転出先の自治体へ届け出をしてください(上尾市に届出は不要です)

 所有者の変更
  飼い主の変更の届け出をしてください

 飼い犬が死亡したとき
  飼い犬の死亡の届け出をしてください

鑑札・注射済票をなくした場合

 窓口で再交付申請をしてください。その際、再交付手数料がかかります。

 鑑札再交付手数料   1,600円
 注射済票再交付手数料 340円