ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自主防災組織

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月12日更新

自主防災会

 大災害が発生した場合、さまざまな障害が重なって、公的な防災機関だけでは十分な消火・救出・救護活動ができない恐れもあります。このため「いざ」というときに備えて、地域の皆さんによる自主防災会が組織されています。

 自主防災会とは、「自分たちの地域は自分たちで守る。」という連帯感に基づき、地域の方々が連携し自発的に防災活動を行う団体(組織)のことをいいます。

 日ごろは、(1)防災知識の普及啓発、(2)防災訓練や地域の防災安全点検の実施、(3)防災資機材の備蓄といった活動を実施しています。
 そして、いざ災害が起きたときには、(1)避難所運営、(2)住民の避難誘導、(3)初期消火活動などを行います。

 上尾市では現在、全ての事務区で自主防災会が組織されており、117団体 [PDFファイル/115KB]あります。

 災害発生前から避難所班市職員、施設管理者の3者で、避難所運営会議の開催や、マニュアルの整備、地域での避難訓練も実施しており、住民一人ひとりに対する防災意識の啓発、防災訓練の実施による災害対応力の向上、また、万一避難所を開設する際にスムーズな開設、運営ができるよう準備をしています。

 避難

 

自主防災組織の活動予定

 各自主防災組織の活動予定になります。(内容に変更がある場合がございますので、直接ご確認ください)

 地域住民が連携して地域の被害を最小限に抑えることが自主防災組織の役割です。あなたとあなたのまちを守るために自主防災活動へ積極的に参加し、「災害に強いまち」をつくりあげましょう。

 平成29年度地域防災訓練実施予定一覧 [PDFファイル/104KB]

男の子女の子

 

自主防災組織の活動状況

 各自主防災組織の活動状況の紹介します。

 自主防災組織 活動状況

 紹介希望の自主防災会はこちらの様式で危機管理防災課まで。

 自主防災会活動報告書 [Wordファイル/15KB]

消火

 

自主防災組織活動補助金について

 自主防災組織活動補助金について

 

自主防災会・区会・町内会・自治会に加入しましょう

 こちらのページで紹介したとおり、大災害が発生した場合、さまざまな障害が重なって、公的な防災機関だけでは十分な消火・救出・救護活動ができない恐れもあります。このため「いざ」というときに備えて、地域のみなさまによる連携と取組が欠かせません。自主防災会・区会・町内会・自治会に加入し、地域コミュニティ力の向上を図り、「いざ」というときに備えましょう。

 区会・町内会・自治会に加入しましょう

地域

 

リンク集

 内閣府 防災担当 防災情報のページ

 総務省消防庁

 一般財団法人 日本防火協会

 消防防災博物館

 防災情報新聞

 日本防災士会

 埼玉県防災学習センター


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)