ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 母子健康手帳の交付

母子健康手帳の交付

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月30日更新

妊娠が分かったら、母子健康手帳の交付を受けてください。

 母子健康手帳は、お子さんが小学校に入学するまでの健康状態を記録し、生涯にわたって活用できるものです。市の保健サービスを受けるときに必要です。

 妊娠届出書の提出

 妊娠届出書を提出し、「母子健康手帳」の交付を受けてください。


 妊娠届出書には、妊娠週数、出産予定日や診断を受けた医療機関、マイナンバー(個人番号)等を記入していただきます。婦本人が届け出をしましょう。なお、やむを得ない理由で妊婦本人が届け出ることが困難な場合は、代理人でも可能です。

持ち物

 「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カード」と運転免許証等の本人確認書類

 代理人の場合は、代理人の本人確認書類が必要です。

ところ

 東保健センター・西保健センター、市民課、各支所・出張所

 東・西保健センターへ届け出ると、妊娠・出産・育児に関する相談ができます。

  東保健センターでは、プレママ&ベビー相談員(母子保健コーディネーター:助産師)が、以下のような妊娠中の生活や赤ちゃんについての相談に応じます。

・初めての妊娠で不安がある

・妊娠中の体調変化が知りたい

・出産・子育てに必要な準備が分からない

・子育てが始まったけど、赤ちゃんの世話がうまくできているか相談したい 等

 妊娠届出(母子健康手帳の交付)は、プレママ&ベビー相談員が配置されている東保健センターへぜひお越しください。

 安心して妊娠期を過ごし、育児を始められるようにサポートさせていただきます。

妊婦健康診査

 上尾市では、母子健康手帳を交付する際に、妊婦健康診査助成券、ならびに子宮頸がん検診、HIV抗体検査、HTLV-1抗体検査、性器クラミジア検査の助成券を配布しています。

 助成券を委託医療機関でご使用いただくことで、記載されている検査項目について、公費負担を受けられます。公費負担には上限額があり、助成券の金額を超えた場合は自己負担となります。 

 妊婦健康診査は、妊娠期に14回受けることが望ましいとされています。ママとお腹の赤ちゃんのために、妊婦健康診査を受けましょう。

このページに関するお問い合わせ先 東保健センター(健康増進課)

上尾市緑丘2-1-27 

電話 048-774-1414  Fax 048-774-8188

お問い合わせはこちら