ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 消防本部 > ヤマトプロテック社製エアゾール式簡易消火具の自主回収

ヤマトプロテック社製エアゾール式簡易消火具の自主回収

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月25日更新

ご家庭にあるエアゾール式簡易消火具を確認してください!

 過去に製造・販売されたヤマトプロテック社製のエアゾール式簡易消火具で破裂事故が発生し、現在同社が自主回収しています。全国では、平成30年6月30日までに7,497本の事故が発生しており、上尾市内においても2件の事故が同様に発生しています(消防本部に連絡があったもの)。

破裂した製品の写真その1 破裂した製品の写真その2

 対象製品は、製造工程上の不具合が原因で、容器内部の腐食が進行し、破裂事故に至る場合があります。破裂により容器の破片や消火薬剤が飛び散ることでけがをしたり、破裂時の音が原因で耳鳴りが起きたりするなど、重大な人身事故が発生する可能性もあり大変危険です。特に高温になる場所などに設置している場合には、腐食が促進されるおそれがあります。

 過去にエアゾール式簡易消火具を購入された覚えのある人は、対象製品(下表参照)であるかどうか確認してください。

 ヤマト回収対象商品

 お持ちの製品が対象製品であった場合は、消火薬剤を放出することにより、容器内の圧力が下がり危険が排除されるため、消費者自身で薬剤を放出し廃棄してください。
 なお、消費者自身で薬剤の放出などができない場合には、同社に連絡し回収を求めてください。

※回収および廃棄方法の詳細はチラシまだある、どこかに [PDFファイル]を参考にしてください。

※上尾市では、空になった容器(放出後に穴をあけてください。穴をあけるときは、屋外で行ってください。)は、「飲料缶・スプレー缶の日」に集積所に出すことができます。
 ごみの分別や出し方などに関する詳細は、西貝塚環境センターのホームページをご確認ください。

ヤマトプロテック株式会社の連絡先(お客様相談窓口)

お客様相談窓口

※特に夜間の間違い電話には十分注意してください。

※詳細はヤマトプロテック株式会社のホームページをご確認ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)