ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

校舎正面

令和4年度 東小のきらり

5年生が、林間学校に行ってきました!

 8月1日(月曜日)から1泊2日の行程で、5年生が長野県の湯の丸高原に林間学校へ行ってきました。宿舎は、高温多湿の下界とは異なる1700mを超える場所にあり、活動するには快適でした。ハイキングやキャンプファイヤーを楽しみ、2日目は群馬県嬬恋村にある鬼押し出しを見学し、無事に帰校しました。
林間学校

4年生が、自転車交通安全教室に参加しました!

 6月30日(木曜日)に、上尾警察署、交通安全協会、PTA文化委員の皆様のご協力をいただき、自転車交通安全教室を行いました。これは、自転車の乗り方の実技講習を受けながら試験を受け、かつ学科試験にも合格すると、自転車運転免許証を発行するものです。市内初の開催となり、上尾市合格者第1号として、実際の公道でも安全に乗車してもらいたいです。
自転車交通安全教室

浦和レッズハートフルサッカークラブが来校しました!

 5月25日(水曜日)に、浦和レッズハートフルサッカークラブの落合弘キャプテンほかコーチの皆さんが来校して、6年生を対象に、サッカー教室を開いてくださいました。はじめに、サッカー界の殿堂入りを果たした落合キャプテンから講話をいただき、その後、校庭でサッカー教室を行いました。思いやりの大切さを教えていただきながら、6年生は、笑顔いっぱいで参加していました。
ハートフルサッカー

こども110番の家スタンプラリーを開催しました!

 5月21日(土曜日)に、おやじの会主催の「こども110番の家スタンプラリー」が、PTAや地域の皆様の協力により行われ、たくさんの子供たちと保護者が参加しました。スタンプラリーは、交通ルールを守りながら歩く、見守り隊の方や会う方に挨拶をする、こども110番の家を覚えることなどを目的にしています。チェックポイントでのクイズにチャレンジしながら、約3kmの行程を歩き、途中、雨に降られましたが、子供たちは、久しぶりのイベントを楽しんでいました。
スタンプラリー

学校応援団が4年生と緑のカーテンづくり!

 5月17日(火曜日)に、学校応援団の皆さんの協力で、4年生の子供たちが、ゴーヤの苗を植えました。ゴーヤやヘチマで、グリーンカーテンをつくる計画です。池や花壇も整備してくださいました。今年もたくさんのゴーヤを収穫して、応援団の皆さんにも、ゴーヤ給食を召し上がっていただきたいなあと思います。
緑のカーテンづくり

入学・進級おめでとう!

 4月8日(金曜日)、始業式を行い、令和4年度第1学期がスタートしました。また、131名の新1年生が入学し、811名の子供たちを擁する学校となりました。新しい先生や友だちに、早く慣れ、元気に学校に通ってほしいと思います。そして、みんなが笑顔で輝く1年にしてほしいです。
入学式

令和3年度 東小のきらり

学校の桜が開いています!

 3月23日(水曜日)、昨日は雪も降る寒さでしたが、三寒四温の気候に誘われて、学校の周りの桜が咲きだしています。明日は、卒業証書授与式が予定されており、卒業生の門出を祝福してくれているかのようです。桜は、厳しい夏の暑さを乗り越え、厳寒の冬にも耐えてきたからこそ、春に見事な花を咲かせることができるのかもしれません。
桜開花

4年生が昔の道具の体験活動を行いました!

 2月1日(火曜日)、県立歴史と民族の博物館の先生方に来校していただき、感染防止対策を工夫しながら、4年生が社会科で学習している昔の道具を実際に使ってみるという体験活動を行いました。石臼や洗濯板など、今では見られなくなった道具を実際に使ってみて、さまざまな気づきをたくさん記録していました。
昔の道具体験

風の五重奏団の演奏を聴きました!

 12月8日(水曜日)から10日(金曜日)の3日間、文化庁主催「文化芸術による子供総合育成事業ー芸術家の派遣事業ー」により、本校でプロの演奏者によるアウトリーチ公演が行われました。楽器の紹介や、素敵な演奏、ハンドベルでセッションに参加する等、音楽の楽しさや素晴らしさを感じることができ、充実した時間を過ごすことができました。
風の五重奏団

人権教室を開催しました!

 12月1日(水曜日)、上尾市人権擁護委員の皆様に来校いただき、3年生で人権教室を行いました。「人権ってどんなこと」について、子供たちに身近ないじめの問題を題材に、分かりやすく考えることができるお話があり、子供たちも集中して話を聴きながら、学ぶ姿が見られました。
人権教室

6年生が修学旅行に行ってきました!

11月24日(木曜日)、6年生が日光方面への修学旅行に出発しました。風花、舞う晴天の中、日光の大自然や歴史を全身で感じることができました。小学校生活最初で最後の宿泊学習では、友達との絆を深めながら、多くの経験を通し、最高学年として成長する姿が多く見られました。「感謝」の気持ちを忘れず、卒業までの日々を大切に、学校生活を充実させてほしいです。
修学旅行

SOSの出し方に関する授業を行っています!

 11月19日(金曜日)、6年生の学級で、埼玉県長期研修生の大久保裕和教諭が自殺予防教育に係る授業「SOSの出し方に関する教育」を行いました。「ひとりぼっちの友達にできることは何か」をテーマに、児童との対話や人権擁護委員の方からの話等を通し、「誰かと繋がること、繋げることの大切さ」について、子供たちは考えることができました。
SOSに関する教育

研究発表会を開催しました!

11月9日(火曜日)、上尾市教育委員会から2年間の研修委嘱を受けて取り組んできた「論理的思考を支える確かな学力の構築から児童が繰り返しチャレンジできる学びを通してから」の研究発表会を行いました。子供たちが論理的に考えられるように、1時間1時間の授業を大事にする東小学校の取組が、市内の学校に広がっていってほしいと思います。
研究発表会

5年生が、林間学校に行ってきました!

 11月1日(月曜日)から1泊2日で、5年生が林間学期に行ってきました。本来は、8月に実施する計画でしたが、緊急事態宣言が発令されたため、この時期になってしまいました。長野県東御市にある湯の丸高原は、標高が高いため、冬支度の準備もしていましたが、天候に恵まれ、ハイキングとキャンプファイヤーを楽しむことができました。翌日は、浅間山の鬼押し出しを見学し、帰校しました。
林間学校

6年生が、陸上競技記録会で頑張りました!

 10月27日(水曜日)に、6年生の陸上競技記録会を行いました。例年ならば、県営上尾運動公園陸上競技場において上尾市の小学校22校の6年生、約2000名が集っての陸上競技大会が開催されるのですが、コロナ禍のため、昨年度と同様に各学校で記録を取り、エントリーすることになりました。東小の6年生も練習の成果を発揮して頑張りました!
陸上競技記録会

オンライン授業にチャレンジしました!

 9月6日(月曜日)から8日(水曜日)と9月30日(木曜日)に、3年生以上の子供たちが、学習者用端末を持ち帰り、リモートで健康観察やオンライン授業が行えるかを確認しました。接続環境の整備など、いくつかの課題も明らかになりましたが、いざという時のための大きな一歩を確認することができました。
オンライン授業

2年ぶりの運動会でした!

 9月25日(土曜日)、曇り空ではありましたが、2年ぶりとなる運動会を行いました。新型コロナウイルス感染防止対策のため、低学年・中学年・高学年の3部制にし、種目数も2種目に絞って実施しました。保護者の皆様にも公開する予定で計画していましたが、緊急事態宣言が延長されたことにより、無観客での運動会となりました。でも、子供たちは、本番に真剣に臨み、立派に運動会をやり遂げました。
運動会