ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校教育目標(中央小) 

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月4日更新

たくましい子の育成 -たくましい心と体をもった子の育成-

・健康で明るい子 
・進んで学ぶ子 
・思いやりのある子 

健康で明るい子

 健康な体とすぐれた体力・気力を養うとともに、自分の欲求や感情をコントロールでき、失敗を恐れないたくましい心と身体を持った子どもを育成する。併せて「個性」という多様性を育て、集団の一員としての実践的態度を養う。
 ・元気に運動し、進んで強い体をつくろうとする子
 ・最後まで力いっぱいがんばる子
 ・困難に打ち勝つたくましい心をもつ子
 ・前向きで正しい考えや行動ができる子

進んで学ぶ子

 自らの考え、意見、問題意識をもち、生涯学習の基礎となる自ら学ぼうとする力、態度を育成するとともに、社会の変化に対応できる能力、基礎・基本の育成を図る。
 ・進んで学習や活動に取り組む子
 ・人の話をしっかり聴き、積極的に発言する子
 ・課題に挑戦し、解決の努力をする子
 ・新しい方法や考え方を工夫できる子

思いやりのある子

 相手の個性を尊重し、自分の個性を伸ばすとともに、美しいものに感動する豊かさと感受性を養い、生命あるものの命を大切にする温かい心を持つ子どもを育てる。
 ・相手の立場に立って考えることができる子
 ・美しさや善さを感じ取ることができる子
 ・命あるものを大切にする子
 ・物・時間を大切にする子