ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 子ども支援課 > 子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月19日更新

子ども・子育て支援新制度

平成24年8月に「子ども・子育て関連3法」が成立・公布されました。この法律に基づき、幼児教育・保育や地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するための「子ども・子育て支援新制度」が平成27年度からスタートする予定です。

 ※子ども・子育て関連三法とは
  幼児教育、地域の子ども・子育て支援を総合的に推進するために制定された以下の3つの法律のことをいいます。
  (1)子ども・子育て支援法
  (2)認定こども園法の一部改正法
  (3)子ども・子育て支援法および認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律

子ども・子育て支援新制度の主な内容

1、質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供

幼児教育と保育を一体的に提供する「認定こども園」の制度を改正し、設置手続きの簡素化などにより普及を進めます。
 ・複雑だった認定こども園の設置手続きを簡素化し、その普及を図ります。
 ・認定こども園、幼稚園、保育園などの施設に対し、共通の制度による財政支援が行われます。

 ※認定こども園の主なメリット
 ・保護者が働いている・いないにかかわらず利用できます。
 ・保護者の就労条件が変化しても継続して利用できます。
 ・地域の子育て世帯のために、「子育て相談」、「子育て広場」などの子育て支援を実施します。

2、待機児童の解消

地域のニーズを踏まえ、認定こども園、保育所、小規模保育などを計画的に整備し、質を確保しながら保育等の量的拡大を図り、待機児童の解消を図ります。
 ・地域のニーズにあわせ、認定こども園、保育所などを計画的に整備することを目指します。
 ・少人数の子どもを預かる小規模保育などの地域型保育施設など、多様な保育を充実させることで受け入れる子どもの人数を増やします。

3、地域の子ども・子育て支援の充実

地域における様々な子育て支援のニーズに対応するため、子育ての相談ができる場や親子が交流する場、一時的に預かってもらえる場を増やすなど地域の子育ての一層の充実を図ります。
 ・子育ての相談や親子が交流できる拠点・一時預かりの実施場所や受け入れ人数を増やします。
 ・放課後児童クラブの充実を図ります。(対象年齢の拡大)

 ※新制度について、詳しくは内閣府のホームページをご覧ください。
  子ども・子育て支援新制度 内閣府ホームページ(外部リンク)
  おしえて!子ども・子育て支援新制度リーフレット [PDFファイル/448KB]  

上尾市の取り組み

本市では幼児期の教育・保育や市民の皆様の子育ての状況やニーズを把握し、それに基づいた事業計画の策定を進めるなど、新制度に向けた準備を進めていきます。
また、子ども・子育て支援法第77条第1項に基づき、「上尾市子ども・子育て会議」を設置し、地域の子ども・子育てに係るニーズの把握とともに幅広い関係者や子育て当事者からの意見を踏まえ、子ども・子育て施策を推進していきます。

子ども・子育て支援新制度に関する新着情報については随時このページでお知らせしていきます。

上尾市子ども・子育て会議

子ども・子育て支援新制度ニーズ調査(アンケート)

「子ども・子育て支援事業計画(素案)」への意見募集結果


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)