ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市図書館 > 利用するためには?(視聴覚機材・教材利用方法)

利用するためには?(視聴覚機材・教材利用方法)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月19日更新

 貸出利用方法

視聴覚機材・教材を利用するにあたっての、手続き・決まりを掲載しています。
(※9月5日(火)より一部手順等を変更いたしました。)

利用できる団体

上尾市内の学校教育関係団体・福祉公共団体(老人ホームや障害者施設など)・子供会・自治会・各種サークルなど

利用条件  

映写関係機材の利用は、原則として当館所蔵の団体用ビデオ及び団体用DVDを映写する場合に限ります。それ以外のメディアを映写する場合は、各団体が製作・記録したものなど著作権法に触法しないものに限ります。レンタルショップから借りたDVDや自宅で録画した映画などを映写することはできません。

※次の場合には貸出ができません。
・営利を目的とする場合
・特定の政党や宗教関係で使用する場合
・その他図書館長が不適当と認めた場合

 利用手順

 (1)登録     「視聴覚教材・教具貸出団体登録申請書」に必要事項を記入してください。
           団体を証明するもの(ちらし、総会資料など)や、代表者または記入者が本人であることを証するものを
           提示してください。登録確認後利用カードを発行します。

 (2)利用予約   利用月の3か月前から、直接または電話で受付します

 (3)利用申込   ・「視聴覚教材教具利用申請書」(※)を提出してください。

            ・当館団体用ビデオ・DVD以外の映像記録を映写する目的で視聴覚教具を利用する場合には
            「視聴覚教材教具利用申請書」に映写内容等を記入してください。

            ・映写機・16ミリフィルムを利用するときは、「研修用カリキュラム『映画コース』」または
            「16ミリ映写機技術講習会」修了証を提示してください。

 (4)貸出・返却  本館1階事務室で貸出を行います。返却の際も事務室へお持ちください。
            ビデオテープは巻き戻して返却してください。

 ※「視聴覚教材・教具貸出団体登録申請書」は上尾市図書館ホームページよりダウンロードできます。
   視聴覚教材・教具貸出団体登録申請書 [PDFファイル/99KB]

利用できる教材・教具   

16ミリ映画フィルム、団体用ビデオソフト、団体用DVDソフト
16ミリ映写機、プロジェクター、スピーカー、OHC、スクリーン、暗幕など

 利用できる期間・教材数   

期間   7日以内
教材   ビデオ・DVD    5本
      16ミリフィルム  5本

受付場所・受付時間   

上尾市図書館本館1階、事務室内カウンター
午前: 9時~12時
午後: 13時~17時

※毎週月曜日(祝日を除く)・年末年始・図書整理期間は休日となります。

その他   

視聴覚教材・教具などを破損した場合には、弁償していただく場合がございますのでご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)