ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 上尾市図書館 > 図書館向けデジタル化資料送信サービスの紹介

図書館向けデジタル化資料送信サービスの紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月19日更新

デジタル化資料送信サービス

「デジタル化資料送信サービス」とは、国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、
絶版等の理由で入手困難な資料を図書館内で利用できるサービスです。
142万点(平成28年7月現在)の資料の閲覧・複写利用ができます。

 

利用するには

図書館本館2階の閲覧用端末で利用できます。

利用できるのは上尾市図書館の利用カードをお持ちの方に限ります。市内在住・在勤・在学
 で利用カードをお持ちでない方は、はじめに利用カードの交付を受けてください。

・「デジタル化資料送信サービス」は国立国会図書館デジタルコレクションに収録されています。
 ご自宅で同コレクションを検索し、検索結果一覧に「国立国会図書館/図書館送信限定」と表示されたものが
 送信サービスの対象コンテンツです。「国立国会図書館限定」と表示されたものは国会図書館内でのみ閲覧可能です。
 ご注意ください。        

 

禁止事項

・閲覧用端末にノートPC、USBフラッシュメモリなどの外部記憶装置を接続すること.。

・閲覧用端末の画面をカメラなどで撮影すること。

・画面キャプチャまたは電子ファイルを取得すること。

 

詳しくは国立国会図書館の

国立国会図書館図書館向けデジタル化資料送信サービスをご覧ください。

(1)国立国会図書館デジタルコレクション(リンク)

(2)国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(説明概要)