ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地域No.1校 上尾中学校の取組

 地域No.1校である上尾中学校の教育活動の様子を紹介します。平成27年8月25日より、新校舎での生活がスタートしました。平成28年度は、このWebサイトで、新コーナー「上尾中学校トピックス」もスタートします。これまでの「友垣アルバム」と併せて、御期待ください。

友垣 新校舎 桜と新校舎

友垣アルバム

 

友垣アルバム

校歌の歌詞に「友垣」という言葉があります。友と交わりを結ぶことを、垣根を結ぶ様子にたとえています。上をクリックし、本校生徒の「友垣」を是非、御覧ください。

 

 

上尾中学校トピックス

第1学期終業式を実施しました

 平成28年7月20日に、第1学期終業式を行いました。講内 靖夫 校長は、1学期の生徒の健闘を讃えるとともに、「35日間の夏休みを有意義に過ごし、元気に2学期始業式に登校してきてほしい」と話していました。終業式後は、表彰集会を行いました。県大会に出場する部活動等、一人一人が壇上に立ち、校長から表彰を受けていました。その後、育休代替として勤務され、今月末で異動する養護教諭の離任式を行いました。生徒代表として、保健委員が感謝の言葉を述べ、花束を贈呈しました。

式辞 表彰 臨時離任式

上尾市教育委員会・南部教育事務所学校訪問が行われました

 平成28年7月11日に、上尾市教育委員会・南部教育事務所教育支援担当・学力向上推進担当学校訪問が行われました。2・3・4時間目は計36時間の公開授業が行われ、5時間目は、道徳、総合的な学習の時間、学級活動、職業・家庭の計4時間の研究授業が行われました。それぞれの授業では、保護者の皆様による手紙を読んだり、情報機器を活用したり、知識構成型ジグソー法を用いた学習展開を工夫する等、さまざまな工夫が見られました。授業後の授業研究会や分科会ではよりよい指導を目指して、活発な研究協議が行われました。講内 靖夫 校長は、「今日の教育委員会による指導を糧として、子どもたちに成果を返していきたい」と今後の決意を述べていました。

研究授業 校長挨拶 全体会

7月の講話朝会を実施しました

 平成28年7月7日に、7月の講話朝会を実施しました。先日行われた学校総合体育大会上尾市予選会は、本校野球部の優勝(県大会出場)で幕を閉じました。講内 靖夫 校長は、各部の健闘をたたえるとともに、女子マラソンのシドニーオリンピック金メダリスト高橋尚子さんや、アテネオリンピック金メダリスト野口みずきさんの言葉を紹介し、夢をもつことや、毎日の積み重ねを大切にするよう話しました。詳しくは、上尾中学校だより「友垣」7月号にありますので、下をクリックしてご覧ください。

 上尾中学校だより「友垣」7月号

講内 靖夫 校長 部活動の活躍について 全校生徒の整列

 なお、上尾中学校だより「友垣」7月号では、7・8月の行事予定をお知らせしています。8月のサマーボランティア「絵本読み聞かせ」については、以下が正しい日程ですので、ご確認ください。

平成28年8月18日……本校にてリハーサル

平成28年8月19日……愛宕公民館で実施

平成28年8月23日……東町会館で実施

第1回学校評議員会を実施しました

 平成28年6月18日に、第1回学校評議員会を実施しました。今年度は、評議員の皆様全員が入れ替わり、河合 悦子 様、須田 俊明 様、宮本 利章 様、須賀 聡 様、莪山 知奈美 様の5名にお願いしています。当日は、講内 靖夫 校長から「チーム上尾中学校」の実現に向け、学校経営方針や方策等についてご説明しました。会議は2時間を超え、活発な意見交換が行われました。会議後は、本校の歴史と伝統が一目で伝わるギャラリーや、アリーナと武道場が一体化した友垣館等、本校の施設をご案内しました。

学校評議員会議 ギャラリー前にて 友垣館アリーナにて

6月の講話朝会を実施しました

 平成28年6月15日に、講話朝会を実施しました。今回は、最初に、「友垣・校長賞」の表彰を行いました。これは、共に生活する生徒一人一人のよさや模範となるよい行為・行動を讃え、「共に支え合い、励まし合い、共に高め合う」学校づくりを目的とし、生徒相互の推薦を校長が審査し、表彰するものです。推薦箱は、校長室前に常設しています。今回は、地域の方からいただいた感謝のおたよりにより表彰しました。詳しくは、上尾中学校だより「友垣」6月号の最後に紹介していますので、是非、下をクリックしてご覧ください。その後、新校舎竣工式典について講話がありました。講内 靖夫校長は、全校生徒に「歴史と伝統のある母校を愛し、誇りに思い、新たな伝統を引き継いで頑張ってほしい」と話していました。

上尾中学校だより「友垣」6月号

 友垣・校長賞推薦箱 友垣・校長賞受賞 整然と着座する全校生徒

上尾中学校改築事業竣工式典が実施されました

 平成28年6月1日に、友垣館アリーナで上尾中学校改築事業竣工式典が実施されました。本校は、昭和22年に新制中学校として開校し、今年で70周年を迎えました。この節目のときに、平成26年5月から始まった校舎改築工事により、南校舎、体育館、重層構造のプールと武道館が完成し、竣工式典を行う運びとなりました。

 当日は、上尾市長 島村 穰 様をはじめ、上尾市教育委員会教育長 池野 和己 様などの多くの御来賓をお迎えしました。講内 靖夫 校長は、謝辞をとおして「チーム上尾中学校の実現」を高らかに宣言していました。

 式典後は、コーラス部と吹奏楽部の演奏がアトラクションとして披露され、拍手喝采を受けていました。また、アトラクション後に行われた内覧会では、創立70周年記念事業の一つとして講演台一式と散水車が寄贈されました。

竣工式典全体図 講内 靖夫 校長による謝辞 テープカット

コーラス部 吹奏楽部 散水車

上尾中学校区小中合同一斉引き渡し訓練を実施しました

 平成28年5月26日に、上尾中学校区小中合同一斉引き渡し訓練を行いました。これは、地震等の災害時における避難等の対応について訓練を行うものです。当日は、緊急地震速報を用いた避難訓練や、地域・保護者と連携した生徒の保護者への引き渡し・集団下校訓練等を実施しました。避難訓練を終えて、地域の事務区長から「避難するときの手順を確認することが重要である」「まず、自分で自分を守り、そして助け合いができるようになってほしい」等のお話をいただきました。講内靖夫校長からは「危険を予測できる力、危険を回避する力を身に付けよう」と指導講評がありました。最後に、保護者の皆様の御協力をいただき、引き渡し・集団下校訓練を行いました。緊急時の適切な対応について考える貴重な体験となりました。

グラウンドに一時避難 校長指導講評 グラウンド集合

熊本地震の募金を埼玉新聞社に届けました!

 「熊本地震で被災された皆様のために、少しでもお役に立ちたい」という思いにより、生徒会主催の熊本地震募金活動を行いました。4月27日、28日に、生徒会本部役員が校内生徒玄関前に立ち、手作りの募金箱を持って、登校する生徒に呼びかけました。2日間という短い期間でしたが、総額48,108円のご協力をいただきました。5月9日には、講内靖夫校長とともに生徒会本部役員が埼玉新聞社本社に届けてきました。一日も早い復興を祈っております。募金活動にご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

募金活動 埼玉新聞社にて 募金をお渡ししました

平成28年度 上尾市立上尾中学校コーラス部 第1回定期演奏会

 平成28年5月3日に、上尾市文化センター小ホールを会場として、コーラス部による第1回定期演奏会が行われました。当日は、本校校歌をオープニングとし、3部構成で演奏会が進みました。第1部、第2部では、コブクロの「桜」、松任谷由実の「春よ来い」などのポピュラーソングから、民族色豊かなバルトークの作品、各学年によるアカペラ曲集など、多彩なプログラムが続きました。第3部では、ミュージカル「サウンド オブ ミュージック」に挑戦し、満員の観客から拍手喝采を浴びていました。演奏会後の集合写真では、講内靖夫校長を囲み、全員の晴れやかな笑顔が輝いていました。

第1部より 第3部より 定期演奏会終了後にて

平成28年度 入学式

 平成28年4月8日に、新しくなった友垣館アリーナ(体育館)で第70回入学式を行いました。本校では、体育館、武道場、プールが一体となった施設が新築され、それぞれ友垣館アリーナ、友垣館武道場、友垣館プールと呼ぶことになっています。今年度は、254名の新入生を迎えました。講内靖夫校長の前で、新入生代表は堂々と誓いの言葉を述べていました。また、上尾中合唱団の素晴らしい校歌がアリーナに美しく響き渡り、新入生を温かく包み込んでいました。新入生の上尾中学校での活躍を心から応援しています。

 入学式・ギャラリーから 入学式・新入生の言葉 入学式・上尾中合唱団


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)