ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 住民基本台帳カードの交付は終了しました 

住民基本台帳カードの交付は終了しました 

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月16日更新

※ 制度終了のお知らせ ※

社会保障・税番号制度

 マイナンバーカードの交付が平成28年1月から開始されました。それに伴い、住民基本台帳カードの新規交付は、平成27年12月28日をもって終了しました。今後は、マイナンバーカード(個人番号カード)のご利用をご検討ください。*平成27年12月28日以前に交付された住民基本台帳カードは有効期限までは引き続きご利用いただけます。


 住民基本台帳カード(住基カード)は、高度のセキュリティ機能を備えたICカードで、住基ネットを利用したサービス(住民票の広域交付など)を受けることができます。また公的個人認証サービスの電子証明書の保存用カードとして利用できます。
 住基カードには顔写真なしと顔写真付きの2種類があり、顔写真付きカードは、公的な証明書として利用できます。

住基カード見本

左:顔写真なし(Aタイプ) 右:顔写真付き(Bタイプ)

暗証番号

有効な電子証明書のパスワードの変更手続き、パスワードの初期化は今までどおり行うことができます。

有効期限

10年間(但し、外国人住民の人で在留期限がある人は、申請時の在留期限までになります。)
※他の市区町村へ転出する場合は、転入先市区町村で継続利用の手続きをすることにより、引き続きカードを利用することができます。利用しなくなった場合、もしくは国外に転出する場合は、必ず返納してください。