ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 住民基本台帳カード 

住民基本台帳カード 

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月1日更新

※ お知らせ ※

社会保障・税番号制度

 マイナンバー(社会保障・税番号)制度が平成28年1月から開始されました。それに伴い、住民基本台帳カードの新規交付は、平成27年12月28日をもって終了しました。今後は、マイナンバーカード(個人番号カード)のご利用をご検討ください。


 住民基本台帳カード(住基カード)は、高度のセキュリティ機能を備えたICカードで、住基ネットを利用したサービス(住民票の広域交付など)を受けることができます。また公的個人認証サービスの電子証明書の保存用カードとして利用できます。
 住基カードは希望者に交付します。住基カードには顔写真なしと顔写真付きの2種類があり、どちらか1つを選べます。顔写真付きカードは、公的な証明書として利用できます。

対象

市に住民登録をしている人
※15歳未満や成年被後見人は法定代理人による申請になります。対象者本人と法定代理人双方のご来庁をお願いします。

受け付け窓口

市民課(市役所1階)
月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時30分(祝日、年末年始を除く)

申請方法

 申請時には、申請者が本人かどうか窓口で確認しています。そのため、住基カードの交付は、この確認方法の区分により、申請してすぐに住基カードを交付(即日交付)する場合と、申請を受け付けた後に発送される照会書を持って再度来庁したときに交付(照会書方式交付)する場合と二通りあります。
 なお、即日交付をした場合は、申請者本人の住所宛てに『交付確認書』が後日送付されます。

(1)ICカード運転免許証(本籍表示のない免許証)による本人確認の場合(即日交付)
 ICカード運転免許証(本籍表示のない免許証)をお持ちいただき、運転免許証に設定されている暗証番号を照合して、即日住基カードを交付します。
 【申請時に必要なもの】
・ICカード運転免許証(本籍表示のない免許証で、有効期限内のもの)
・認め印
・写真1枚(顔写真付きカードを希望する人)
※無帽・正面向き・無背景、縦45×横35mm、6カ月以内に撮影したもの

(2)運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、または特別永住者証明書のいずれかと、その他1点の本人確認書類(保険証、年金手帳など)による本人確認の場合(即日交付)
 運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、または特別永住者証明書のいずれかの身分証明書と、もう1点本人確認書類をお持ちいただき、本人確認ができたら、即日住基カードを交付します。
 なお、顔写真の付いていない身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書では、即日交付できません。次の照会書方式交付になります。
 【申請時に必要なもの】
・身分証明書(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書のいずれかで、有効期限内のもの)と、その他1点の本人確認書類(保険証、年金手帳など)
・認め印
・写真1枚(顔写真付きカードを希望する人)
※無帽・正面向き・無背景、縦45×横35mm、6カ月以内に撮影したもの

(3)上記(1)、(2)に該当しない場合(照会書方式交付)
 ※交付まで数日かかります。
 申請いただくと、本人確認のため照会文書を郵送します。照会文書が届いたら、照会書中の回答書に署名、押印の上、再度市民課にお持ちください。住基カードを交付します。
 【申請時に必要なもの】
・保険証・年金手帳などの本人確認書類2点(本人確認書類の例示は、こちらの「本人確認に必要なもの」の項目をご覧ください。)
・認め印
・写真1枚(顔写真付きカードを希望する人)
※無帽・正面向き・無背景、縦45×横35mm、6カ月以内に撮影したもの
 【交付時に必要なもの】
・照会文書(回答書に署名・押印したもの)
・保険証・年金手帳などの本人確認書類2点(本人確認書類の例示は、こちらの「本人確認に必要なもの」の項目をご覧ください。)

※申請手続きにおいて提示された本人確認書類は、その証左として複写(コピー)させていただきます。
※病気・身体の障害などやむを得ない理由により交付申請に来庁できない場合は、代理人による申請もできます。詳しくは、下記「住基カードのご案内」をご参照ください。

暗証番号

住基カード受け取りの際に、数字4桁の暗証番号を本人が設定します。

有効期限

10年間(但し、外国人住民の人で在留期限がある人は、申請時の在留期限までになります。)
※他の市区町村へ転出する場合は、転入先市区町村で継続利用の手続きをすることにより、引き続きカードを利用することができます。利用しなくなった場合、もしくは国外に転出する場合は、必ず返納してください。

交付手数料

500円(顔写真なし、顔写真付きどちらも)

住基カード発行例

住基カード見本

左:顔写真なし(Aタイプ) 右:顔写真付き(Bタイプ)

住基カードのご案内(パンフレット)

住基カードのご案内 [PDFファイル/651KB]

関連ホームページ

総務省:住基ネットのホームページ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)