ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

葬祭費

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月11日更新

葬祭費の支給

 国民健康保険の加入者が死亡したとき、葬祭を行った人(喪主または施主)に葬祭費を支給します。
 必要書類を持参して、保険年金課(市役所1階11番窓口)で申請してください。
 

支給額

5万円

※会社に勤務していた人が退職し、国民健康保険に加入してから3ヵ月以内に死亡した場合は、加入していた会社の保険から支給されます(国民健康保険組合の場合を除く)。
※葬祭を行ってから2年で時効となりますのでご注意ください。

【申請に必要なもの】

  1. 来庁者の本人確認ができる書類 
    運転免許証、パスポート、個人番号カード、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、 精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など、顔写真付きの書類
    ※上記書類をお持ちでない方は被保険者証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳など、官公署から発行された書類その他これに類する書類で、個人識別事項(氏名および生年月日、住所)の記載があるものを2点以上
     
  2. 亡くなった方の個人番号が確認できる書類
    個人番号カード、個人番号通知カード、個人番号付き住民票の写しなど
     
  3. 亡くなった方の国民健康保険証
     
  4. 印鑑
     
  5. 会葬礼状または葬祭にかかった領収書など
     
  6. 預(貯)金通帳または口座番号の分かるもの