ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 証明書発行センター > 証明書の発行に関する新型コロナウイルス感染予防について

証明書の発行に関する新型コロナウイルス感染予防について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月13日更新

 例年3月下旬から4月上旬にかけては、引っ越しによる住所変更の手続きなどにより、市役所窓口の混雑が予想されます。

 つきましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止などのため、当面の間、証明書の交付は可能な限り市役所窓口での交付以外の手段をご利用くださいますよう、ご協力お願いいたします。

 また、市役所窓口での証明書交付のため来庁される場合は、混雑が見込まれる時間帯(10時頃から14時頃、16時以降)の来庁をなるべく避けていただきますようお願いいたします。

 なお、風邪のような症状がある場合には、できるだけご来庁をお控えいただきますとともに、手洗いや咳エチケットを徹底していただくなど、感染予防にご協力をお願いいたします。

市役所窓口以外での証明書の交付方法について

 上尾市では、窓口での証明書交付の他に、マイナンバーカード(個人番号カード)を用いたコンビニでの証明書交付(コンビニ交付サービス)と、郵送請求による証明書交付をおこなっています。

コンビニ交付サービス

 顔写真付きのマイナンバーカード(個人番号カード)を利用する事で、コンビニのマルチコピー機で各種証明書が取得できます。

※ 申請方法の詳細につきましては「住民票等のコンビニ交付サービス」のページをご確認ください。
住民票等のコンビニ交付サービス(市民課)

利用可能時間

6時30分から23時00分まで(メンテナンス日を除く)

発行可能な証明書

証明書の種類手数料備考
住民票の写し150円
(令和2年4月1日
から200円)

・ 本人および同一世帯の人の証明書を取得できます
・ 本籍・筆頭者、世帯主・続柄は記載の有無を選択してください
・ 除票の発行ならびに個人番号、住民票コードの記載はできません

印鑑登録証明書

・ 本人の証明書のみ取得できます
・ 事前に上尾市で印鑑登録をおこなっている必要があります

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)

450円・ 本人および同一戸籍の人の証明書を取得できます
・ 除籍ならびに改製原戸籍は発行できません

戸籍の附票の写し

150円
(令和2年4月1日
から200円)
・ 本人および同一戸籍の人の証明書を取得できます
・ 除籍ならびに改製原戸籍の附票は発行できません

課税(非課税)証明書

・ 本人の証明書かつ最新年度のみ取得できます
・ 収入がない人は、事前に市・県民税申告書を提出していないと発行できません

郵送請求

 必要な書類を証明書発行センター宛に郵送する事で、各種証明書が取得できます。

※ 申請方法の詳細につきましては「郵送による申請の方法」のページをご確認ください。
郵送による申請の方法

発行可能な証明書

印鑑登録証明書を除く各種証明書

※ 証明書が申請できる人や必要な添付書類などは、各証明書のページをご確認ください。

※ 令和2年4月1日に一部証明書の手数料が改定されます。郵送で証明書を請求する場合、令和2年3月31日までに申請書を発送していても、本市の受付日が令和2年4月1日以降の場合には改定後の手数料となりますので、予めご承知ください。
手数料・使用料の適正化に係る各種手数料及び施設使用料の一部改訂のお知らせ(行政経営課)

関連リンク

新型コロナウイルス関連情報(上尾市ホームページ)