ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

レバーの南蛮ソースかけ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月12日更新

 レバーの南蛮ソースかけ
材料1人分                          

 材 料分 量切り方
1豚レバー薄切り25g2枚 
2しょうゆ1.8g下味 
3根しょうが(搾り汁)0.3g下味
40.24g下味
5みりん0.2g下味 
6片栗粉適量 
7揚げ油適量 
8しょうゆ7g 
9砂糖3g 
10ごま油1g 
11米酢2g 
12唐辛子輪スライス0.02g 
13長ねぎ2gスライス
14にんにく0.3gみじん切り
15根しょうが0.5gみじん切り
16白いりごま0.5g 
172g 

                                                                

作り方

(1)豚レバーをボールの中に入れた水でよく洗う。ボールの水が濁らなくなるまでこれを繰り返す。

(2)2~5までの調味料にレバーを入れて10分以上置いて下味をつける。

(3)漬けこんでいる間に、タレをつくる。ごま油を小鍋に入れて温め、にんにく、しょうがを入れて香りが出るまで
  炒める。長ねぎも入れて炒める。

(4)8~12までの調味料と、分量の水を入れて混ぜ合わせる。

(5)(3)のレバーに片栗粉をまぶして油で揚げる。

(6)揚げたてに、タレをかけて、白いりごまを振って出来上がり。レバーに味が馴染んだ頃が食べごろです。

 

レバーは鉄を豊富に含む優秀な食材です。給食でも、年に1回はレバーを出すようにしています。
下味をしっかりつけることと、濃いめのタレにすることで、苦手な生徒でも食べやすいように工夫しています。
ご家庭でもぜひ試してみてください。

※給食では衛生面の観点から、レバーは下味をつけて片栗粉がすでについた状態のものを使用しています。