ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 精神障害者の通院医療費の助成

精神障害者の通院医療費の助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日更新

 精神障害者が入院をせずに、精神疾患の治療を受ける場合の医療費の一部を国・県が助成します。このことにより、利用者の医療費の負担割合は原則1割となります。利用者世帯の所得状況や疾病に応じて、1箇月当たりの負担上限額の適用による軽減もあります。

 負担上限額などは、下記のリンク先を参照にしてください。

 自立支援医療(精神通院医療)申請者の方へ(埼玉県Webサイト)

http://www.pref.saitama.lg.jp/b0606/jiritu-sien.html

申請手続き

 事前に相談のうえ、次のものを持参して障害福祉課(市役所2階4番窓口)で申請の手続きをしてください。

  • 自立支援医療(精神通院医療)意見書(診断書)
    ※精神保健福祉手帳との同時申請の場合は、手帳用診断書の診断書作成日が診断書記載初診日よりも6カ月以上経っていれば可能
  • 保険証(国民健康保険の方は加入者全員分)
  • 印鑑
  • 病院・薬局の住所・電話番号が確認できるもの
  • 個人番号を確認する書類として、個人番号カード・(番号)通知カード等
  • 精神障害者保健福祉手帳(持っている方のみ)
  • 自立支援医療費における寡婦(夫)控除等のみなし適用申請書(対象となる方のみ)

    ※月額上限負担額の算出にあたって、寡婦(夫)控除をみなしで適用できる場合があります。詳しくはお問い合わせください。申請書は障害福祉課にあります。

 受付時間は、月曜日から金曜日の8時30分から17時です。(※土曜日は原則として受付しておりません)

 毎年、再認定(更新)申請の手続きが必要になります。再認定(更新)申請のときには、自立支援医療受給者証も持参してください。