ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 施設課 > 「第1回上平地区複合施設に関する市民ワークショップ」を開催しました

「第1回上平地区複合施設に関する市民ワークショップ」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月23日更新

市民ワークショップの様子

 12月21日、上尾市文化センター301集会室で「第1回上平地区複合施設に関する市民ワークショップ」を開催し、51名の市民の皆さんが参加しました。

 このワークショップは、上平地区複合施設を検討するにあたっての参考とするめのもので、「みんなで魅力的な複合施設を考えよう!」を全体テーマとしています。

 はじめに、市民ワークショップの目的や、上平地区複合施設を検討することになった経緯、公共施設マネジメントの考え方について、事務局が説明を行いました。参加者は真剣な眼差しで説明を聞きながら、上平地区複合施設への理解を深めていました。

事務局による説明の様子 事務局の説明を真剣に聞く参加者

 続いてのグループワークでは、ワールドカフェという手法を用いて「今後、複合施設を作る際、複合施設の魅力を高めるために、あったらいいな、必要だなと思うサービスや施設は何でしょうか?」というテーマについて、10グループに分かれて話し合いました。参加者は、グループで話し合いながら、大きな模造紙に意見や考えを自由に書き込むというワールドカフェの手法に最初は戸惑いながらも、時間が経つにつれて活発な話し合いが行われました。

グループワークの様子 グループでの話し合いの様子

グループで話し合う参加者たち グループワークの様子

参加者の意見をまとめた模造紙 グループワークの結果をまとめた模造紙

 

 この市民ワークショップは全2回開催の予定で、第2回は令和2年1月11日(土曜日)、9時45分から上尾市文化センター301集会室で開催します。第2回では、複合施設の魅力を更に高めるための手法について話し合う予定です。

※ワークショップ開催にあたり、高崎経済大学にご協力をいただいています。

※市民ワークショップの詳細については、報告書にまとめ、後日公表する予定です。