ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 東京2020オリンピック聖火リレートーチセレモニーが行われ、競歩の岡田選手が出席しました

東京2020オリンピック聖火リレートーチセレモニーが行われ、競歩の岡田選手が出席しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月5日更新

 10月31日に市が単独事業として「東京2020オリンピック聖火リレートーチ展示事業」を実施しました。

展示事業のセレモニーには、東京2020オリンピック女子20Km競歩代表に内定している
上尾市出身の岡田久美子選手も出席しました。

  トーチと岡田選手
 岡田選手は「オリンピックが延期となったことで、当初は不安もありましたが、今は練習時間を与えてくれたと前向きに考えています。
子ども達やその他たくさんの方々に夢と希望を与えられるよう、これからも頑張ります。目標はメダル獲得です」と東京オリンピックに向けて抱負を述べました。

 岡田選手を激励する市長 抱負を語る岡田選手
 畠山市長からは、「上尾市出身の岡田選手をみんなで応援していきたい。
また、上尾市民全員で、東京オリンピックにむけて気運醸成を図っていきたい」と挨拶がありました。

 会場には、上尾市がホストタウンであるオーストラリアについてや1964年東京オリンピックのトーチも展示され、大いに賑わいました。

 オーストラリアホストタウン展示 展示を撮影する来場者